ニキビ跡対策のスキンケア用品

ニキビができたら悩むのは2点…

ニキビ収まって治るのだろうか…一生ニキビヅラかも涙

跡が残ったらどうしよう…

て事ですよね。

私も三十路を境に顔面にニキビが大量発症した瞬間にこの2つを思って更に病みました。

てかニキビってこーゆー悩みのせいで負のスパイラルに入りますよね~

私のニキビの原因の一つはストレスだけど、自分ののニキビ面を見る度にテンションが下がってまたストレスで悪化…的な?

ニキビスパイラルとでも名付けましょうか。

で、とりあえず私はニキビを抑えるのはピルに任せる…と言うか、ピルに賭けることにしました。

『納得いく肌になるまで3ヶ月我慢』してジタバタせずにピルを信じて飲む!

と決めて…ダイアン(Diane-35)を3ヶ月飲んで、

これが最初で、
ニキビ2
ニキビ1

今がこれです。
fc2blog_20141206235127ff4.jpg

とりあえずニキビは治まったので、
次は跡を残さないためにどうするかを猛烈に猛烈に猛烈に調べました!

もちろんネットサーフィンで

情報化社会万歳です

まず、ニキビ治療を始めた当初は

美容皮膚科で勧められたトレチノインのクリーム(3g=2800円)

もうひとつは、ビタミンC誘導体の中でも真皮に浸透するAPPSの美容液
(30ml=5400円)

この二足のわらじにすることにしました。

なんせ、まずニキビが治るかどうか不安すぎたことと、
普通の皮膚科で処方されたダラシンTゲルという抗生物質のゲルでは

全く

完全に

完璧に

私のニキビに無意味…

だったので、美容皮膚科の先生に勧められたその美容皮膚科オリジナルの処方と言われる(ほんまかいなw)トレチノインを試すことにしたんですよ。

ええ、もう言いなりです。

お肌弱者は知識も無いので言いなりでしたよ笑

(ΦдΦ)

美容液は、APPS
(ビタミンC誘導体)とビタミンEを混ぜた30mlで8000円くらいするやつを一週間分サンプルで貰えたのですが、もちろんそんな一ヶ月分8000円なんて無理~‼︎と思ったので、それをきっかけにAPPSを調べて、代用できるもうちょっと安い化粧水とか美容液を探しまくった結果、見つけたものを使うことにしました。

トレチノインとAPPS
について写真や入手方法含め熱く語るのは長くなるのでまた次回でございます。

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。