ニキビ跡にトレチノイン

さて、毎度毎度書いてますが、

NO MORE NIKIBI 

ということで笑。

ピル(ダイアン(Diane-35))服用にて皮脂量調整なうの私ですが。

基本的にピルのお蔭でニキビは無いです。

吹き出物??的なものが1個か2個か3個(4個以上は出たことない)て感じです。

これはピル服用3ヶ月にて手に入れた状態です。

1ヶ月目は「新しいのが出来なくなった」というレベル。

2か月目は「出ていたものが引いてきた」という感じ。

3ヶ月目で「ニキビのない調子良い状態の肌」で、やっと化粧が再び楽しくできるように復活って感じですね。

状態もいいのでスキンケアアイテムも色々試せたりほんま幸せ。

だってほんとニキビとか肌にトラブルある時は「とにかくシンプルケア」ですもんね。

結果的にさして何の効果も感じれませんでしたが
キュレルの洗顔&化粧水しか使ってなかった時ありますw

結果、キュレルの化粧水には何の愛着もわかなかったけど。
こわいので水みたいな化粧水と思って…敏感肌用だし笑。

効果を感じたのはピルを飲みながら最初の1か月半私用したトレチノインのクリームです。

トレチノインって何ぞや??

て話ですよね。

はい。

これも名前は知っていたけど…的な感じで私も知識は無かったので、

最初美容皮膚科の先生に勧められたときめっちゃ質問したあげく、

得意のネットサーフィンで知識を付けました笑。

簡単にご説明致しますっ

トレチノイン(ビタミンA誘導体)という成分の入った塗り薬です。

さらに簡単に説明すると、超浸透率を高くしたビタミンAの配合されているクリーム。

ビタミンAの作用で皮膚の活性化の作用が非常に高い成分です。

極端に言うと、塗った部分のターンオーバーを局部的に促進するので

・赤く腫れたニキビ⇒腫れきった後の白い芯ニキビへ

・白い芯ニキビ⇒洗顔でポロっととれる熟し切った後の乾燥した状態へ

・ニキビ跡⇒ターンオーバー促進して跡が残らないように肌再生

どの状態のニキビ&吹き出物にも塗れるというものです。

私はこの塗り薬と、ピルの2足のわらじでまず様子見ということになりました。

赤くて痛くてパンパンの辛いニキビ最盛期にはうってつけでした。

ニキビが徐々にですが枯れていきます。
よく皮膚科で処方されるダラシンTゲルって正味ほとんど効き目ないけどこれは徐々に効いている感じがちゃんとしました。

本来ならトレチノインの反応で、2-3日したら、ターンオーバー促進効果によって肌が乾燥したようにパリパリしてきてそれからしばらくかけて皮がめくれていくはずなのですが、私は初めてだったので0.025%の1番低い濃度から始めたゆえ効果不足でそうはなりませんでした。

3週間後0.05%にあげてもらいましたが、皮めくれず…皮めくれないと効いているとはいえないらしいのですが、私的にはニキビの成長を封じてくれてる感じでした。

ただ、濃度は多分0.1くらいの試さないと脱皮まではいかないようです。

脱皮してみたい…

しかしトレチノインを美容皮膚科で買うのは高すぎるのと、0.025%と0.05%塗り終わった1.5か月後にはまあまあ引いてきたので使用をやめました。

だって、なんと3g2800円(ΦдΦ)
トレチノイン

なめてる。

いつものネットサーフィンでトレチノイン美容法試してるブログ大概読んで、今回もピル同様にオオサカ堂でトレチノインジェル(A-retGEL)0.1%発見。

にやり。やはり安い。オオサカ堂ありがとう。

今後やりたいです。

「お肌の脱皮」の文字通り一皮向けるらしいので( ͒ ु•·̫• ू ͒)

とりあえず今は、効果の出てきている「毛穴の開きとニキビ跡対策」の

1)APPS
2%以上配合の化粧水

2)フォトオーロラ

3)四段保湿法

をやり切ってからですね。

ニキビでお悩みの方には、トレチノインを化粧水の後に(刺激が強いので乳液やクリームの後でも可能)を薄く薄く塗って寝ることをオススメします。

きちんと結果がでます。

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。