オイルの美容活用方法

ナイトクリーム代わりに、オーガニックオイルを使ってみたらその使用感と保湿への効果にすっかり『オイル美容』に興味津々になってしまいました!!

いつものようにネットサーファーをして調べたオイル活用法♥️

全部速攻試そう(人゚∀゚*)

◆徹底活用オイルの効果的な使い方6つ◆

1.お手入れの最後にプラス

最もベーシックな使い方といえばこれ。朝晩のお手入れの一番最後に、オイルを顔全体に伸ばします。肌表面をオイルでラッピングすることで、うるおいをしっかり閉じ込め保湿力を強化。最初はまず1~2滴から始めて、ベストな量を探ってみてください。

私は3~4滴がイィ感じですなう
オイルによっても違うと思うので最小1滴から試してみてください。
べっちゃべちゃにすればいぃってもんではないと思いますので笑

2.オイルを“ちょい足し”で保湿力アップ

手持ちの化粧水や乳液、ボディクリームなどにオイルを1~2滴混ぜると、保湿力がアップします。また、リキッドファンデーションやクリームファンデーションに1滴加えると、伸びが良くなり夕方まで乾き知らず!

これほんまいぃと思います!オイルを塗った後は非常に化粧ノリが良いし♥️顔がテカテカになるのでわ⁈と思うかもですがそんなことはないです。ツヤ感って感じで肌が輝く感じです。油谷さんみたいにはならないです。笑

3.化粧水の前のブースターとして

洗顔後すぐ、オイルを顔全体に伸ばすブースター的な使い方もおすすめ。オイルが肌を柔らかくほぐしてくれるので、後につける化粧水の浸透が高まります。

これいぃかも…昨日書きましたがスクワランにある角解作用があるんですかね。オイル全般に(σ゚∀゚)σだから浸透率が上がるんですね。化粧水単体よりも浸透率がいいのは間違いなさそうですね。スクワラン以外にオイルについてもっと調べねば!

4.マッサージオイルとして

肌に元気がない時にプラスしたいのがオイルマッサージ。オイルを使うことで指すべりが良くなり、肌への摩擦が軽減されます。巡りが良くなるとともにオイルに含まれる栄養分が肌にしっかり届けられ、ハリやツヤもアップ。

これは速効性がありそうですね♥️気になる肌への摩擦が軽減されるので安心ですね(人゚∀゚*)

5.頭皮ケアに

頭皮の毛穴に詰まった汚れや皮脂は週1回程度、オイルで浮かせてクレンジングしましょう。オイルを頭皮になじませ、指の腹を使ってらせんを描くように揉み込みます。その後、シャンプーして洗い流せばスッキリ。

6.ボディケアに

入浴後の保湿ケアは、乾く隙を与えないのがポイント。バスルームから出る直前、まだ水滴が残っている状態の肌にオイルをまんべんなくなじませた後、タオルでそっと水気を拭き取ればしっとり肌に。

どーだ!凄いぞ『オイル美容』!!

今使ってるオイルでとりあえず全部試そう!!

楽しみ♥️♥️

ちなみに、スクワランは赤ちゃんでも使える安全なものなのでオイル始めるのによさげですね。敏感肌の人とかも。

スクワラン(初回限定)1,080円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。