スクワランとスクワレンの違い

これ結構気になりますよね笑。

スクワンとスクワンの違い。

私はおんなじと思っていました。

音似てるからなんか方言的なもんかとw

実際は、これあながち間違ってなくって、

スクワランもスクワレンも同じもの。
一般的に「スクワランオイル」と呼んでいるのは、「スクワレン」を化粧品として化学安定させたもののことなんですって。

そして毎度言ってましたが、「スクワレン」も「スクワラン」も、、私たちの体内にある生体成分です。
特に皮脂と脂肪組織に多く含まれ、皮膚細胞で生成された「スクワレン」の一部は表皮面に分泌され、肌を保護する皮脂膜の成分になります。
そしてその「スクワレン」の約25%ほどが自然に水素添加されて「スクワラン」になるといわれています。

とな。

まずまりがいなく体に害のないオイルであることは間違いないですね。

スクワランには、

•酸素を供給する働きがあり皮膚呼吸を促進して代謝を活性化させる

•角解作用で古い角質を落とす

•乳化作用で皮脂と同化し、天然のクリーム(皮脂膜)になる

•粒子が細かいので速やかに肌に浸透する

•ヴィークル効果(他の化粧成分を一緒に浸透させる)でスキンケアが効率的になる

•殺菌作用でニキビにも効果がある

•オイルなのに酸化、変質しないので安心して使える

と、単体でもほかの化粧品との併用でも使い勝手と効果のよさそうです。

スクワランの到着待てずにエクラビオ ミラクルオイルで手を出してしまった『オイル美容』には期待しかない!!

なんせ、本日会社にて

「なんか、お肌ツルツルやん。どうしたん?名に使ってるの?」

て言われたってゆー。

ふふふ。これですよこれ⇒エクラビオ ミラクルオイル

ニヤリが止まらない!!

スクワラン早く届かないかな~っと♪

スクワラン(初回限定)1,080円

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。