スクワランで肌に酸素を供給(正常なターンオーバーに戻す)

化粧品の成分について調べるのは本当に楽しい。

どの成分が何にどう効いているかを思いながらスキンケアすることって、なんだかスキンケア自体に充実感を持てる(σ゚∀゚)σ

なのでやっぱり成分開示してるとこのやつの方が使いたくなるし、配合のパーセンテージまで開示してくれてるとこはほんま信頼できる( ͒ ु•·̫• ू ͒)

なんか持ってるだけで高揚感もあるしコスメのブランド買いももちろん好きですがね(σ゚∀゚)σ

さて、スクワランですが、これはもう成分とか配合パーセンテージとかではなくスクワランなもんで。

HABAのは1%未満くらい防腐剤かなんか入ってるかな?ですが、純度が高いのでよいと思います。

身近にいるスクワラン愛用者がアラフォーだけどほうれい線とか気にならない。

で、試そうと思ってトライアルセット注文したわけです。

さてさてスクワランの魅力は調べる毎に増すのですが、更に共感なのはその値段!

安い。

続けられる( ͒ ु•·̫• ू ͒)てとこですな。

25歳はお肌の曲がり角とか言われて、確かに20代後半から肌の調子が良くないとか、オールした後の肌の回復が遅くなったとか色々感じますよね。

私28歳からスゲー感じました。

なんか肌の調子悪いなぁ~が、1年くらい続いて、もはや調子悪いんじゃなくてこれがベースかよ!てなもんです。

そのお肌の不調の原因の1つがスクワランの生成量の減少。

スクワランは、皮脂の成分として私たちの肌に存在していて(平均で皮脂の3~5%)、皮膚に酸素を供給し、皮膚呼吸を促進ます。

その結果、肌の新陳代謝を活発にしてくれる作用があります。

スクワランの量は若い頃は多く、25歳をピークに年齢とともに減少していきます。

そのため25歳頃からお肌の新陳代謝の衰えが始まり、シミやシワなど肌のトラブルが気になり始める人が多いと言うわけ。

「25歳はお肌の曲がり角」と言うのには根拠があった。

まぁ、スクワランだけじゃないにしろ、減って行くものがあるからお肌の様子が変わって行くわけで、その減っていくものを補って、減ってない状態を作り出してあげることがアンチエイジングと思うのです。

新陳代謝に不可欠な酸素を供給するスクワランさん。めちゃくちゃ大事。

私たちが生きていくために酸素は欠かせないですが、皮膚ももちろん呼吸をしています。

全身を金粉で塗り、皮膚呼吸ができないようにしてしまうと、1分で気を失ってしまうそうです。

皮膚呼吸は生命を維持していくうえで、もとても大切。

ところが、私たちが普段使っている化粧品の中には、石油系のものなど、皮膚を膜のように覆ってしまい皮膚呼吸を妨げてしまうものがあります。皮膚呼吸を妨げられてしまうと、細胞は窒息してしまい、正常な新陳代謝ができなくなってしまいます。これらの化粧品を長い間使い続けると、お肌は確実に衰えてしまいます。

スクワランには、逆に、酸素を供給する働きがあり、皮膚に新鮮な空気を送って皮膚呼吸を促進する働きがあります。

保湿の後の乳液やクリームで蓋をする!
て時のスキンケア用品に含まれてる油性分は石油系じゃないかちゃんと見た方がよさげですね。

まぁ1番はファンデですけどね。

ファンデの前にスクワランしたらどうなるんやろ。マシになるのか?

なんにせよ、試す価値ある気がする。

3ヶ月分1080円なので一緒に試してください笑

報告よろしくお願いします。

ほなほな

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。