『トレチノイン療法』を始める前に肌を整える1

さてさて、前回『トレチノインとハイドロキノン療法』を始めるための準備や方法について参考URLを貼付まくる雑なUPをしましたが笑。

各々読んでね的な笑。

まあ、この治療のキモはトレチノインなわけですよ。

ハイドロキノントレチノインで上手にターンオーバー促進できれば上から毎日欠かさず塗るだけなんでいいんですよ。もはや。

で、これをする前に…

まず肌の状態を良くして、万全の状態で挑みたいので(肌を良くする治療のために肌を良くするってなんか矛盾w)
皮膚の新陳代謝の正常化と角質軟化でスキンケアしやすい状態に肌を整えるというステップを踏むことにしました。

まあ、独自理論なのでこれが正解!!!というわけではござりませんが、
妹の今までの
1)ニキビには洗顔×3(朝昼晩)⇒皮膚の天然の皮脂剥奪…余計皮脂出る…悪循環
2)ニキビにはメンソール系アルコールたっぷり化粧水⇒皮膚の天然の皮脂剥奪…余計皮脂出る…悪循環
このスキンケアって全く保湿が欠けているんですよね。

油分を剥いで剥いで剥いで…という感じで何も肌に補ってない。

特に今使用してるニキビ用化粧水に入っている「イソプロピルメチルフェノール」っていう成分が結構きつい殺菌剤、抗菌剤なんですが、この成分が含まれている場合、必ず成分表に記載しなければならないくらいのもので、強い殺菌作用にのため化粧品では防腐剤や殺菌剤としての使用が認められていますが、頭のフケ予防用にも使われていたりと薄い薄いお肌の皮膚には刺激的すぎる気がします。

ニキビはアクネ菌のしわざではあるんですが、ただただ殺菌すればいいというわけではなく、
まず原因の皮脂分泌を正常にしてあげないといけないんです。

皮脂が過剰にでて、その皮脂が毛穴につまってアクネ菌が繁殖しちゃってニキビとなり悪化するてなわけですよ。

なので、皮脂過剰を抑えてあげることと、毛穴をきれいにしてあげて皮膚の通気性とでも言いましょうか、
うん、通気性を良くしてあげなきゃなんです。

私の場合は皮脂分泌はピルで抑えましたが
(詳細こちら→「大人ニキビとピル」 「ピルのニキビへの効果~ダイアン編~」

妹はピル飲みたくないらしいので、とりあえず今回全てスキンケアのみでのアプローチです。

プラス、正常にターンオーバー出来ずゴワゴワになった肌の表面を整えるために角質軟化を行います。

これで整えていったら、きっとトレチノインの治療も薬の浸透性も良くなりそうだし、いいかな~なんて。

まあ、とにかく肌荒れしている時って何試しても綺麗にならないじゃないですか、変に反応しちゃってよけい肌荒れたり。

肌荒れしている時って色々試したくなるけどお肌も敏感になっていたりで正直悪化こそあれ効果実感がないですよね。

なので、そのためにもシンプルなスキンケアで、今、肌が欲していて、肌に必要なものだけを補ってあげて「肌を整える」
のです。

詳細はパート2につづく~

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。