ふっくら肌への即効性を求めるならセラミドを補おう!

はい、『セラミドはスキンケアで補える』の回や、『保湿はコラーゲンじゃなくてセラミド』の回でも話していましたが、セラミドは表皮の角質層に存在する保湿成分ゆえコラーゲンのように真皮層にある美肌成分より補いやすい。

スキンケアでダイレクトに補えるのでセラミドの効果っていうのは感じやすい。

『なんだか乾燥要因でお肌表面がしわしわな気が…』

的な、表面のうるおいやハリに物足りなさを感じたらセラミド配合化粧水た~っぷり×10でケアしてあげるといいと思うんです。

角質層のセラミドを補うっていうものなので、角質層のターンオーバーの周期は2週間なので、(ただし正常な場合)他のスキンケア成分に比べたら半分の期間といえる2週間から効果実感できると思うので良いと思います!!

セラミドがオススメな理由は、

1)水分や油分をためこむ保湿効果あり。
→つまりセラミドを取り入れたスキンケアは保持性が高いということ。

2)外的刺激や水分の蒸発からお肌を守るバリア機能
→これは、角質層の役目ですが、セラミドは角質層内に存在する成分なのでセラミドを補うということは角質層の昨日を高めるということで同上となるってことです。

3)もともと体に存在する成分なのでお肌にも低刺激
→これはスクワランも同じく。
角質層に存在する成分なので、変なアレルギー反応とか、かぶれなど心配せずに使えます♪

ということで、それはkの本にすっごい押し押しで書かれておりました。
fc2blog_2014122320373108a.jpg

素肌美人になれる 正しいスキンケア事典 (基本の美容シリーズ)

新品価格
¥1,512から
(2015/1/28 16:26時点)

なのでこれ読んでから興味津々で、セラミドの化粧水や乳液やジェル使いたいんですけど~

まだ試しておりませぬ。

というのも、去年顔面ニキビだらけになった時に、キュレルを使っていたのですが…

なんか何も思わなかったので…

保留してましたセラミドさん。

セラミドと言っても様々で、その種類は言うなればビタミン群のように多岐にわたります。

調べてたら、肌に効果覿面なセラミドってゆーのがあるんですよね~というわけで、

使用価値アリのセラミドスキンケア製品を探してみようと思いますです~

続く続く♪

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。