セラミドでのスキンケアは化粧水では効果無し?!

さて、最近気になる成分『セラミド』なんですが、こないだ「セラミドはスキンケアで補える」「セラミドの中でも効果的なセラミドとは」でも書きましたが、これ本当に表皮の角質層である肌の一番最上層の保湿成分ですので、補うことによる効果が凄く見えやすそう。

即効性ありそうですよね。

てなわけで試したいのですが、一番効果的な方法で試したい。

で、これを読んでいて発見。

fc2blog_2014122320373108a.jpg

素肌美人になれる 正しいスキンケア事典 (基本の美容シリーズ)

新品価格
¥1,512から
(2015/2/9 14:43時点)

この著者の皮膚科医の先生は、保湿にはコラーゲンやヒアルロン酸よりもめちゃめちゃセラミド押しです。

セラミドには水分を挟み込む作用があるんですよね。角質層に入ってくれて。

角質層の細胞間脂質でしっかり水分を挟み込んで保湿して潤いで満たす。

fc2blog_20141211083424f84.jpg

お肌ふっくら。みずみずしいってなるみたい。

ただ、あくまで角質層内の保水力を高めるものなので、中からのふっくら感ではなく、表面のふっくら感を補えるものです。

『枯れたお肌を甦らせる』のはセラミドでできるけど、

中からのハリ的なふっくら感はやっぱり真皮のコラーゲンを元気にしないと実現しません。

さて、私が特に気になるセラミドはセラミド6Ⅱ!!

皮膚のセラミドと同じ構造。
角質のバリア機能の再生、維持、シワの改善に働きかけます。
保湿効果が高く、肌再生のターンオーバー促進を促します。
髪のパサツキを改善し、フケを減らす作用があります。

良さそう。絶対これ入ってるやつがいい。

ただ、この本によると、

『セラミドは水溶性ではないので、化粧水には混ざりにくいもの。ジェルやクリームや乳液、美容液等油分を含んだスキンケア用品に配合されているものを選ぶのが効果的』

だそうです。

あっぶねー!!

ガンガン化粧水系で試そうと思ってました。

クリームか美容液かな~…

乳液も塗りやすいけども。

てゆーか、もうAPPS2%配合化粧水作ったのと同様にセラミド原液買って自分でクリームか美容液作ろうかな。

一番効果見れそう。

セラミドって何パーセントくらい配合したら有効濃度なのかも調べる必要がありますなこりゃ。

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。