やはり最終着地は『美容皮膚科学』

これ、今欲しい本です。

もう、昨年夏に見舞われた「顔面DE大人ニキビ」という私の歴史に残る辛い辛い時期から
(過去記事に写真等のっております。)

タダの皮膚科通いの美容オタクから、皮膚科で治らずとうとう美容皮膚科デビュー(進化?)し、
美容医学のオタクに片足を突っ込みただ今勉強中です。

基本、美容医学オタクの方のブログを読み漁り、ネットサーフィンしまくりつつ秋くらいから本買いまくってます。

効果効能に、理論求め始めてしまって…テヘ。

だだってしかも、絶対市販より皮膚科や美容皮膚科で処方されたり販売されてるもの(日本未認可のもの含む)に出会ってしまったんだもの!!

語弊があるかもしれないけど、そのへんに売っている市販のものって
如何に効果が得られるのか謎なもんしか売っていないか…ということですわ。うん。

ブランド買いも嫌いじゃないけどね。
でももう本間にコスメ以外のスキンケア用品に関してブランドものへの興味まじなくなった。と思う。高いし。

でも、全部が全部って感じで私もフルラインでドクターズライン!!て訳ではまったくないんだけど、

今求めている効果をもたらしてくれる、
有効成分濃度とかのアイテムを1つは絶対投入してあとはスキなもん使うって感じです。

本気のやつは一個一個アイテム高いしね。

海外系の日本で未認可のものはもちオオサカ堂です。

さてさて今日も妹用のユークロマ クリーム(Eukroma Cream)ハイドロキノン4%をポチろう。

基本、物欲まみれな上にケチなので費用対効果求めて個人輸入したり、
スキンケアの基礎ものの化粧水系は自分で成分買って高濃度で作り出しておりますなう。

そのおかげでお肌綺麗になってきている気が毎日していて楽しいなう。

年明け以降周りに言われるようになってますます努力に磨きもかかります。

調べれば調べるほど奥も深くて楽しい。

まあ、フォトオーロラという現代美容医学の力も月1回借りて初めているということも否めないですが、

スキンケアだけでは正直限界あるのでこれもよしということで。

最近本買いすぎて、今月NET-OFFで中古品のくせに合計7000円くらい買ってしまった…

あーめん。

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。