ミネラルと美肌の関係

こないだ記事に書きましたが、ケミカルピーリング初挑戦したんです。

その時に担当の女の人に言われたのが、

『肌に保水力がないです。』

『ミネラルが足りてないから外からはケアして潤ってるけど中は潤ってません。』

とのこと…ミネラルと潤いの関係が知識なさ過ぎてさっぱり分からなかったので、その後に次回以降で勧められたミネラルパックのコースは丁重にお断りしたんですけども笑

帰りにネットサーフィンでとりあえず『ミネラル 美肌』とゆーまぢ単純なキーワードで探しまくってサーフィンサーフィンしまくってたら、なんとこんな面白い情報ゲット。

『肌のターンオーバーにはみミネラルが必須』

当初の目的の『潤いや保水力』からは若干遠ざかりましたがこれは見逃せないですよね。

だって、ターンオーバーが正常な肌こそ美肌なのですから!赤ちゃんなんてターンオーバー正常すぎて毎日ムキタマゴみたいだし!

で、このターンオーバーに必要なミネラルってのが、

亜鉛とマグネシウム

なのであります!!

ちなみにミネラルとは、wikiからがっつり引用すると…

ミネラル(mineral)は、一般的な有機物に含まれる4元素(炭素・水素・窒素・酸素)以外の必須元素である。無機質、灰分(かいぶん)などともいう。糖質、脂質、蛋白質、ビタミンと並び五大栄養素の1つとして数えられる。

です。

つまり、スイヘーリーベボクノフネーで覚えた元素記号の元素ね。

でその中の亜鉛とマグネシウムがターンオーバーに非常に重要。

ふむふむ。

サプリメントでこれらを取り入れることもベターだし、化粧水などスキンケアから取り入れることも効果的なのでは??

と思います。

何故ならミネラルパックって、いつもフォトオーロラの後にしてもらってたけど、パック後の肌の透明感とかすごかったもん。

絶対スキンケアから摂取意味あるはず!

てなわけで、注目するべきは

『にがり』

です。

かつて美肌水としてにがり水が大流行りしましたよね。

これ、にがりは主成分マグネシウムだからなんですわ。

へへへ。

てなわけで、実はピーリングの帰りに、にがりをスーパーで購入して化粧水に1%混ぜてみました。

てへへへへ。

マグネシウムは高濃度で使うとピリピリしたり痒くなったり逆に肌に刺激があり過ぎるので、濃度は少しずつあげてカスタマイズしてみまーす!

安くて簡単な気休めですが、これで肌の保水力上がれば儲けもん🎵

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。