美白&ニキビ&ハリ&毛穴対策!!!グリコール酸に注目だ!!

さて届くの待ちですが、コレ買いました。

グライコ6%(Glyco 6)クリーム

何故なら過去、このサンプルを2週間使って肌の白さ際立つ上に、キメもすんごい整った思い出があるから!!

(ヤマト便)ルミキシル(Lumixyl)グリコピール20ローション

で、どんな成分が効いてそうなってんだ!!てなわけで、

『グリコール酸』

だそうですわ。

で、『グリコール酸』とは…でネットサーフィンしまくりました。

「グリコール酸 美肌」とか「グリコール酸 効果」とか「グリコール酸 美肌効果」笑。

グリコール酸ってなに?

てことで、コピペります!

グリコール酸の働きは?
 数あるフルーツ酸の中でもグリコール酸は,肌に付けると大きな効果を示すことが知られています。グリコール酸には色々な働きがあります。
 角質層を剥がして,皮膚表面の再生を促し,構造を整えます。
 皮膚の重要な成分であるコラーゲンや弾性線維を増やし,皮膚を厚く,丈夫にします。血管も強くします。
 メラニン色素を減らし,皮膚を白くします。
 毛穴の中の皮脂を取り除き,毛穴を引き締めます。

グリコール酸は何に効くの?
 このように,グリコール酸は皮膚の構造を改善し,全体的な美肌・美白・若返り効果を発揮します。特にニキビ・ニキビ跡,シワ・コジワ,シミや黒ずみ,くすんで張りのない肌,毛穴の目立つ脂性肌などに効きめがあります。グリコール酸の応用範囲は広がる一方で,最近では,赤ら顔や肉割れにも積極的に使用しています。
 グリコール酸ピールでいっぺんにニキビを取ることにより,従来の方法で治せなかったニキビも治るようになったことは,ニキビの治療に大きな進歩をもたらしました。

てなわけだそーです。

美容皮膚科で、メジャーなのはサリチル酸のピーリングと思いきや、このグリコール酸のピーリングもしてくれるとこあります。

それを家庭で毎日ゆるゆるやるのがスキンケアでのピーリングってことで、グリコピールやグライコなる製品を使うってわけですね。

濃度は高い方がやはりよさそぉですが、今回は激安かつ口コミもかなり良いのでグライコ6%ためしてみようとゆーわけですわ。

へへへへ。

ほんまはよ届かないかなぁ。

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。