赤ちゃん「さらさら」肌になるスキンケアアイテム

え~、前回、お肌の本来あるべき姿ってもしかして「しっとり」ではなく「さらさら」では?

と我々が目指す「赤ちゃん肌」にヒントを得て思いました。

実際の赤ちゃんのお肌ってサラサラです。

しっとりじゃない…でもカサカサではなくサラサラ。

これスキンケアで目指すって難しくないです?

基本的に「しっとり」や「保湿」「ぷるぷる」を謳い文句に化粧品が売られているわけです。

「サラサラ肌を目指す!!」みたいなん無いですよね。あったら是非教えて欲しい(゜_゜>)

さっぱり化粧水とか使うのかしら?

でも、「さっぱり」を謳化粧品ってアルコールきつめで…

結果的に肌に良くない。ニキビ肌用のんとかほんまよくないと思います。

プロ○クティブのメカニズム謎。

乾燥させるし、皮脂をごっそりとるから余計皮脂分泌も促されるし。

そのため毛穴開くし。

友達なんか、アルコール配合で有名な、オード○ーゲを10年間信じて毎日コットンパックしていたらしく、

帯状に毛穴開いてそこが全部茶色く黒ずんでて…(゜_゜>)

顔カサカサでもうファンデ粉ふくしホウレイ線が三十路にしてはもうシワ刻まれてるしでジーザスです。

(友達なのに全否定ごめん笑)

アルビオンのスキンコンディショナーもスーッとするけどあれはメンタームとかアルコールが協力だからですよね。

スキンケアの正解って難しいけど、私はノンアルコール派です。

なので、そういうサッパリ系のスキンケア用品は、お肌の勉強を始めた昨年夏以降一切使っておりませぬ。

そんな私が実感したサラサラアイテムがコチラです。

ルミキシル(Lumixyl)ブライトニングクリーム

このルミキシル(Lumixyl)ブライトニングクリーム
は、効果を最大限に出すために「ガッテン塗り」をすることが正しい使い方として推奨されています。

お風呂上りに、そのままこれだを塗ります。

すっごいよく伸びるので1プッシュor1.5プッシュで全然足ります。

で、なんか塗ったあとはお肌サラサラなんですよね。

美白が目的で使用していますが、キメが整ってくる感じも凄いんですよね。

お母さんも、「ルミキシル使ってたらなんで肌つるんって綺麗になるんやろ」てよく言ってます。

サラサラつるん目指すならルミキシル(Lumixyl)ブライトニングクリームかしらやはり…

ということで、私の中で、一生添い遂げようと思っているルミキシル(Lumixyl)ブライトニングクリームですが、お肌をあるべき姿に導くということで(自分調べ自分認定笑)もうすぐなくなるからまたオオサカ堂で買います。

ルミキシル詳しい成分等についてはコチラ

買うなら断然安いので→オオサカ堂でどうぞ!!

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。