ハワイでの日焼けが1週間でチャラに…『ルミキシル』の驚異的メラニン抑制効果

さて、1週間楽園ハワイに行っていたので絶対に日焼けした!!と思い、
スパルタ美白週間と称して,スキンケアとインナーケア(食べ物)にて1か月でこの日焼けを無かったことにする宣言して
本日で1週間です。

★スパルタ美白★
スキンケア編→ スパルタ美白週間 ~ハワイから帰国後のメラニン抑制対策~
インナーケア編→日焼後のインナーケア~効果的な抗酸化&ビタミンCの摂り方~

なんか、今朝起きたらお母さんと妹に

「え…戻ってるやん。もう色戻ってるやん」

ていわれました。

自分でも、なんか実は昨日の夜ジムのお風呂出た時に思ってたのよね~って感じだったんですが、

まあ風呂上りは血色よいしそのせいだろうとおもっておりました。

でも、気になるので写真撮ってみました。

検証です。

◆ハワイ出発前


◆帰国後

◆今朝


◆出発前と今朝比較(同じ部屋の同じ場所にて撮影)


…色戻ってますやん!!!

帰国後一瞬黒くなった感がありましたが、メラニン定着前に排出??

一昨日まで顔がピリピリしていたので、恐らく南国の紫外線で表皮(肌の一番表面)が炎症していて赤黒く見えたものの、
実際はルミキシル(Lumixyl)ブライトニングクリームを毎晩塗ってメラニン生成抑制をさせていたので日焼けしていなかったということか!!?

ということだと思います。

日焼けは72時間以内に対処しないとメラニン生成が進んでしまします。

私は即日ルミキシル(Lumixyl)ブライトニングクリームにて対処していたのでこの結果です。

すごい。すごいよルミキシル(Lumixyl)ブライトニングクリーム

これに加えて実践してましたリコピン接種とビタミンC接種、更には水素水での「抗酸化対策」

と、

リン酸アスコルビルMg化粧水ローズヒップオイルのおかげ様さまですね!!!


グッジョブ自分!!

さて、このように、目的(この場合美白)のために必要なものを必要な分補う(与える)スキンケアって大事。

なんとなくのメラニン対策や美白ケアで効果得られていない人は是非試してみてくださいね!!

必要な成分が必要な濃度(有効濃度)きちんと配合されているスキンケア用品を使いましょう!!

インナーケアはなんとなくのサプリ摂取は永遠に効果が得られません。

効果実感の得られる血中濃度があるし、
その状態が何日継続された場合に効果が顕著に感じられるかというのもそれぞれなんです。

根拠のあるケア、始めましょう!!

ま~私はそれの実験中って感じなのでぜひ一緒にいろいろ試行錯誤してくださいませ。

今回の成功美白の使用アイテムや化粧水レシピはコチラです~
スパルタ美白週間 ~ハワイから帰国後のメラニン抑制対策~
【効果UPニキビ対策】 改良版 リン酸アスコルビン酸Mg化粧水のレシピ

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。