グライコ6の「くすみ」への効果

さて、毛穴の黒ずみ対策にいいかなと思ってオオサカ堂で見つけたグライコ6%(Glyco 6)クリームなのですが、毛穴の黒ずみ以上に効果実感が伴うのは

★肌にハリが出てくる
★肌のキメが整ってくる
★吹き出物が出にくなってくる

でした。詳細効果実感の比較写真等はコチラ→「グリコール酸」

グライコ6%(Glyco 6)クリーム

この子は「グリコール酸」が6%配合されたクリームで、ケラチン(タンパク質)を溶かすサトウキビ由来の天然の成分です。

ケラチンを溶かすのが何故肌に良いのかというと、肌の表皮の角質層は14層前後とされておりますが、
その1層1層はケラチンというタンパク質で結着してます。

fc2blog_20141211083424f84.jpg

この結着した角質層が1枚1枚毎日剥がれていくのが正常なターンオーバーです。

で、剥がれると、細胞に「1枚剥がれたので新しい皮膚作っておくれ!!」という指令が行きわたり

表皮下の基底層から新しい細胞が生まれます。

fc2blog_20141211083424f84.jpg

正常なターンオーバーの場合は、毎日「新しい細胞作っておくれ!!」という信号がでるので、
細胞分裂のため、常に血液から栄養を取り入れようと活発に働きます。

これは皮膚細胞の活性化です。

fc2blog_201412110835500ef.jpg

皮下組織にある毛細血管から栄養素を毎日どんどん取り入れるので、

「血色がよくなる=くすまない肌になる」というわけなので、
正味「くすみ」の原因はターンオーバーの乱れということなんですね~

てなわけで、くすみに悩んでいるかたは、ターンオーバーの正常化(促進)に特化したスキンケアをオススメします。

グライコ6%(Glyco 6)クリームのように5%未満のグリコール酸配合量のスキンケア用品であれば毎日使用してOK濃度なので是非取り入れてみてください。

私は夜のみグライコ6%(Glyco 6)クリーム使用してます。

朝も使用したらすっごい乾燥してしまったり、グリコール酸のピーリング効果で肌がピリピリしたりしたのでやめました。

朝晩使ってOKの人もいればそうじゃない人もいるのでその辺は臨機応変に自分で調整してみてください。

ピーリング効果のため多少ピリピリするのは仕方ないです。生理前はいつもよりピリピリ痒かったりします。

この成分の特性と効果上それは仕方ないことなので、「ぴりっとしたので使うのやめました」というのはナンセンスですので気を付けて下さい。我慢できる範囲なら我慢しましょう。

「良薬口に苦し」的なね!!

とりあえず、「お風呂上りの血色良いお肌」を思い出してください。

お風呂上りに血色良くならない人は相当にくすんでるかと思いますが…

あの血色の良さ!!肌なんて1トーンあがりますよね。

あれを目指して脱くすみ!!

くすみと血流は非常にリンクしているので、ターンオーバーの正常化しっかり頑張りましょう~

グライコ6%(Glyco 6)クリームは、為替レートにもよりますが1本で焼く1ヶ月分と考え1500円前後です。

まとめてかったら1本1000円以下になるので私は基本6本とかまとめて買います。

友人も私の肌のハリ&キメ&毛穴等々を見てグライコ6%(Glyco 6)クリーム使いたい!!と言ってくれているのでもうみんなでまとめ買いしております。

安いので続けられるし、続けないとスキンケアは効果がきちんと実感できないのでグライコ6%(Glyco 6)クリームはオススメです。

もうちょっと強力なグリコール酸配合濃度の商品はコチラです。
10%と20%。
20%使ったことありますが、結構ピリピリするので我慢頑張って下さい。

でも、効果実感はめっちゃ早いです!!

即効性求めるならコチラかな?2~3週間ですごい変化してきます。

参考までに↓
ルミキシル(Lumixyl)グリコピール10ローション
ルミキシル(Lumixyl)グリコピール20ローション

えいえいお~!!

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。