タカミスキンピール3日目突入 使用感の変化

1日目朝、最初はなんかヒリヒリして昼までヒリヒリしてました。

が、

今日3日目の朝(5回目)はもうそんなん無くなってました。

なれたっぽい。

ピリピリ感は、やはり同じピーリング作用のあるルミキシル(Lumixyl)グリコピール10ローションとか、
グライコ6%(Glyco 6)クリームの感じと同じです。

でも、タカミスキンピールはこの2つに比べてなれるの早かった。

クエン酸は低刺激なのかしら?

もしくは濃度が低めなのかな。

この、タカミスキンピールはこないだ成分書きましたが(タカミスキンピールの成分についての記事→コチラ

クエン酸のピーリング作用=ケラチン(タンパク質)融解作用を利用しての
ターンオーバー促進(補助)化粧水です。

残念ながら、濃度は成分表示から不明ですが、クエン酸化粧水はMAX10%までとされています。

それ以上は高濃度過ぎて肌に良くないとのこと。

なので、刺激感からも10%未満ってことはわかるんですがどんくらいなんだろー。

気になるお肌の手触りとかですがツルスベです❤

ただ、私は肌の調子が既に3ヶ月程グライコ6%(Glyco 6)クリーム使ってますので基本いい感じにツルツルなんです…

変化がわかりにくいんですが、あえて表現するなら「同様にいい感じ」です。

結局狙っている効果はグライコ6%(Glyco 6)クリームと変わりない訳なので。それがクエン酸になってクリームが液体になってってだけなので、なんとなく良い感じってのはしてます。

ただ、クリームと液体とどっちがいいのかとか、
グリコール酸とクエン酸どっちが合うかってのは人の好みや肌質にもよりますので
両方試す価値はあると思います。

グライコ6%(Glyco 6)クリームの利点は、夜の場合、グライコ6%(Glyco 6)クリームのみでスキンケアがすむことですかね。

保湿も一緒にしてくれるので楽チン。

タカミスキンピールは3分置いてから化粧水+αクリーム等って感じなので。

今の私はスパルタ美白週間でもあるのでこのタカミスキンピールはの後にリン酸アスコルビン酸Mgの化粧水でビタミン補給してますが、浸透してる感じする気がしないでもない。気もするw

水系のピーリング剤なので、使用感はサラサラで、なので余計に皮膚に浸透しているような気がするという効果もあると思います。

得てして、ルミキシル(Lumixyl)ブライトニングクリームルミキシル(Lumixyl)グリコピール20ローションでピーリングしながらの方が浸透UPで効果UPと言われているくらいですから、私の化粧水のビタミンも吸収率UPしてることと思います。

はい、私の肌状態だと中々クエン酸化粧水によるピーリングの良さや効果がわかりにくいかと思いますので

ここで登場です。

お肌の伸びシロがいっぱいありますのでこういうのは妹さんに試してもらいましょう。

だいぶへりましたがニキビはまだ出来る体質ですし、新しくできたニキビ跡や肝斑やシミ等々、

1クールのトレチ&ハイドロだけではまだ足りないのです。

でも、妹の肌も正直今の自分並みに戻してやりたいので今はグライコ使ってますが
とりあえず1週間クエン酸ゆるピーリングをさせて継続するか検討も含め、
クエン酸ピーリングの検証をしたいと思います。

ってことで、それについても並行レポします。

妹は顎のニキビ跡もトレチ&ハイドロを1ヶ月短期スパンで夏場実施するので顔面忙しいな~w

さて、クエン酸について詳しくは別記事にて集中して書くのでそちらまずご覧くださいね。

読んでくださいませませ。

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。