飲む日焼け止め 『ヘリオケア』

も~7月が終わりますよ~!!

8月8月!!灼熱の8月到来!!

しかし、私は夏が好きで冬より夏派なので8月きたら9月きて10月きて秋やん!!

てなって落ち込むんでw

ちょっとかなしい~気もします。

もう十分7月暑いんですけど、大阪は毎日34度とかなんですけど

これ以上暑くなるのか??

私は内勤なので通勤(特に朝)だけ乗り越えれば支障ないんですけど、
外回りの人とか本当にご苦労様ですね。

しかもスーツで!!

MRの友達も車営業だけど顔面焼けすぎてやばいし、腕もアームカバーしてるって言ってました。

あと、サングラス。

目も焼けると(目から紫外線が入ると)体は、メラニン生成の指令を出すのです。

恐ろしい…

外から皮膚が焼けてなくても中からくるんですよ。

メラニンが!!!!

紫外線予防の目薬もあるようで、それを使っている子もいます。

気になりますね。

詳しく聞いておこう。コンタクトOKなんかな…私近視×乱視なんでね。もうコンタクトしてないと色彩の世界ですからね。

何もハッキリ見えません。へへ。話が視力にそれるw

で、今日はね、皮膚から目から日焼するこの夏場…8月は特に紫外線量MAXですし
梅雨も明けて毎日ピーカンになります。

日焼対策で「毎日日焼け止めヌルのめんどくせーっ」てなってませんか?

私なってますw

でね、ハワイ行ったときに買おうと思ってお店まで調べてたのにそのお店に行く時間がなかったってゆー…
(赤ちゃんいる家族旅行の悲劇…)

こちらです。もう結構美容界ではメジャーなので来年にはどしどし一般化される気がします。

飲む日焼け止め

ヘリオケア・アンチオキシダント(HelioCare)

ヘリオケアウルトラDカプセル(HelioCare Ultra-D)

飲む日焼け止めとは、その名の通り、飲むことによって体内で「メラニン生成を抑制する」お薬です。

しかも、塗り薬と違って、部分的な効果ではなく「全体的な効果」があるので、塗る日焼け止めと違って、

塗り忘れのマダラ焼けとかそういうのがない。

そして塗り直しとかもいらない。

皮膚呼吸が楽ちんだし、お風呂でゴシゴシきちんと日焼け止めを落とすために2度洗いとかもいらない。

とにかく楽に日焼予防=メラニン生成抑制ができます。

超超超楽ちんかつ確実に日焼け対策ができるのです。

欲しいのです。

最近急上昇で人気UPかつ需要の増えているお薬です。

2000円前後の高めの日焼け止めかうなら、これ1日1錠のんどけばいいならコスパ変わらないかもですよね。

や、変わらないですね。

日焼止めからの肌負担も無くなるし、これは絶対今後メジャーになりますよ。

日本のメーカーからも出そう。

薬事法だけ問題なのかな?

ただ、米国産のこちらは100%自然由来の成分というところもウリなので
体にも変な負担は無さそうです。

要検討案件ですよね。

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。