飲む『しわ』予防法

ん~…最近、カテゴリ区分に悩みます。

成分で区分したものもあれば効果で区分したものもあって…

今回「しわ」について書こうと思った時に、新しく「しわ」カテゴリを作るか悩みました。

ふう…

ま~基本、おーざっぱにいうと全て「美肌」よね?

ということで「美肌」にいれようかと思ったんだけど~

でも、ここで書くのは実は飲む日焼け止めヘリオケア(HelioCare)についてであって…

紫外線の及ぼす「しわ」への影響的な。

ん~悩みますな~。

いっそ「ヘリオケア」でカテゴリしたらいいのか!?

そっか、そーしよかな。

そーしよ。

ということで、ヘリオケア(HelioCare)
の効果としては、

『日焼止め』

てゆーことで、結果的にまず思いつくのが

「シミ予防」

と思いますがそれだけじゃない

てゆーか、肌老化のうち、紫外線で起きるものが8割といわれているので

そんなわけないです。

この「光老化」予防が、ヘリオケア(HelioCare)で実現できることなのです。はい。

「光老化」で起こるもので怖いのは「シミ」よりも「しわ」「たるみ」

これらの方が顔の印象に及ぼす影響は大きいですよね。

ホウレイ線然り…
目じりのシワ然り…
眉間のシワ然り…
クチビルの上のシワ然り…(このシワはかなり最終形態で、でてくるのも遅いですけども)

NO MORE しわ!!!

しわ阻止!!

「しわ」と紫外線は密接な関係があります。

そもそも、しわの原因って真皮層のコラーゲン繊維の減少や、エラスチンの退化です。

この原因、加齢だけではなく、主に紫外線。

そうして「コラーゲン=中からのハリ」が無くなるとしわができます。

乾燥性の小エビジワみたいなのもありますが、あれは概ねヒルドイドフォルテクリーム(HirudoidForteCreame)
塗っとけば2~3ヶ月もしたらなくなります。

問題は、その乾燥性小エビジワさえ放っておいて、かつそのこコラーゲンが減少して
最終的に大ジワになること(特に目じり)

一度大きくシワが刻まれてしまうと元に戻すのは本当に大変だそう。
時間も費用もシミなんかにくらべたら倍所の話じゃないとのことです。

レーザーや注射はもちろんですが、

シワの深さ次第ではレーザーだけではもとに戻りません。

ヒアルロン酸やボトックスは定期的な継続(メンテナンス)が必要だし、

そうなると最終的には皮膚培養手術という高額医療への道一直線です。

ということで、シミとか肝斑なんかよりずっと大変なシワ!!

真皮層内のコラーゲン&エラスチンの育成によって軽減化すること

が必要ですが、そもそも

真皮層内のコラーゲン&エラスチンを減少させない

というアプローチにてアンチエイジングが成立するわけです。

はい、光老化阻止!!紫外線によるコラーゲンの細胞破壊阻止!!!

てことで、日焼止め以上に手間なく効果の高いと言われる「飲む日焼け止め」生活を始めるべき時がキタ!!

気がするのでやっぱり買いますヘリオケア

問題は、継続することも考えた上で、費用面でどのヘリオケアを選ぶかということ。

続く…

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。