BIHAKUENトレチの夏場短期的利用方法

さて、こちら過去記事でございますが…
『吹き出物が出来たのでトレチで応急処置』
『BIHAKUENのトレチ0.05%をニキビ患部へ‥3日目』(4日&5日の記事もあります。)
『BIHAKUENトレチが染みる‥沁みる』
『BIHAKUENトレチで小鼻の際めくれまくり』

夏なので、積極的に全顔とかできませんが、部分的にトレチやってみてます。

目的は小鼻の角栓除去と、ニキビ枯らしからの跡残さず消すってゆー2点です。

どこをやったかと言いますと、

みてみて~
夜、洗顔後(お風呂上り)にルミキシル(Lumixyl)ブライトニングクリーム塗ったらトレチしてたとこ真っ赤になった。めっちゃしみました。
ルミキシル(Lumixyl)ブライトニングクリームさえジーンと沁みましたわ。あはは。全然我慢できる範囲ですけど。

すっげきったない写真ですみません。メスゴリラみたいw

でも、私の場合は、(BIHAKUEN)トレチノイン0.05%でばっちり効いてて皮めくれてきます。いわゆるターンオーバー超促進バージョンが発生しております。

トレチは、一度反応が始まると塗らなくっても勝手に反応が持続されます。

余韻というのでしょうかね。

だいたい、2か月とかトレチやってると、後2週間くらいはこのターンオーバー超促進の反応が続きます。
ゆえに、塗るのやめてもしばらく皮はめくれるしヒリヒリもします。

で、今回1週間塗ったのですが、ニキビ患部はべりっとめくれたんですけど、
後の赤くなってる部分はまだじわじわ状態です。

しかし、私8/30に友人の結婚式があるのでこのまま
いくわけにはいかないということに気づきましたw

ほんのり赤いくらいなので、周りからみたらそこまで違和感ないいんですけど。

ということでトレチ塗るのはストップにします。

余韻がどのくらい続くか観察しときます。

その間は、ルミキシル(Lumixyl)ブライトニングクリーム(BIHAKUEN)ハイドロキノン4%をヌリヌリして美白にいそしみます。

小鼻がじりじり皮めくれてヒリヒリするので、これめくれ切るのが楽しみです♪へへへ。

文字通り一皮剥ける系です。

ただ、やはりまだまだ紫外線が強いのでトレチ塗った部分のUV対策は万全でないと!!

私はマスクです!!暑いです!!

あと、ヘリオケア・アンチオキシダント(HelioCare)飲んで、中からも紫外線予防です。

飲んでるだけで紫外線を体内で違う物質に変換してくれるというこのヘリオケアさんのお蔭で、
日焼止めの何度も何度も塗り直し必要なやつから解放されて天国です。

というわけで、本来ならトレチは10~4月くらいまでがオススメです。

夏場のトレチは冬場以上にUV対策気を付けましょうね!!

私、肌の調子が良過ぎて延ばし延ばしにしてた
レーザーフェイシャル2回目も9/1にうけようかな~って感じなので
(チケット期限が9/3…やばい)
増々トレチストップから『整肌』に移行せねば!!

てなわけでやんす。

ほなほな

※「トレチ&ハイドロ」が気になる方は
コチラ→東大式トレチ&ハイドロ療法:http://www.cosmetic-medicine.jp/list/index.html
引用)「美容医学への扉」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。