くすみの種類とその原因を知る

さて、会社の飲み会でした。

東京からの出張組がいたので8時に解散。早。

定時5時過ぎなのでスタートも早くて笑

で、ちょい残って30分くらい過ごして今帰宅中。

とりあえずジムでお風呂だけ入って帰ろうかな。

明日めちゃ浮腫みそうだぜ。

日本酒のんぢまったよ。

めっっっちゃ食べたし。

さて、くすみについての考察を始めると宣言しました。

なのでとりあえずくすみにも色々原因別に種類があることをご報告です。

糖化とかはしらんかったなぁ~

お姉ちゃんのくすみがオファーどおり1ヶ月で解消されるようにとりあえずこれを参考に策を考えねば!!

まず、先ほども書いたけど、肌がくすむ原因は複数あります。
くすみのタイプは大きく分けて

『血行不良くすみ』
『乾燥くすみ』
『メラニンくすみ』
『黄ぐすみ』

の4つです。

くすみのタイプによって、
改善方法が異なりますので、
まずは自分の肌がどのようにくすんでいるかを確認してみましょう。

ちなみに私のお姉ちゃんは全部ってことが結論になりました‥

1-1.血行不良くすみ

肌が青黒く、暗く見えるくすみです。
不健康・疲れているような印象を与えてしまいます。

1-2.乾燥くすみ

肌がカサつき、全体的にグレーっぽくすんだ状態です。
肌表面にツヤがなく暗い印象です。

1-3.メラニンくすみ

肌が茶黒く見えるくすみです。
シミとほぼ同じ症状です。顔全体または一部が茶黒くくすんで、暗い印象です。

1-4.黄ぐすみ

肌が黄色くなっている状態です。
透明感がなく、老けた印象になってしまいます。

2.肌がくすむ原因とは

肌がくすむ原因は、くすみのタイプごとに異なります。

そもそも肌のくすみとは、肌の色が悪かったり、肌の明るさ・透明感が失われた状態です。

実は、医学的には「くすみ」という表現がないため、はっきりとした定義はありませんが、一般的に肌に明るさ・ツヤ・透明感がない状態をくすみと呼びます。

くすみのタイプ別に、肌がくすむ原因を詳しく見ていきましょう。

2-1.血行不良くすみ

血行不良くすみの大きな原因は、体の冷えによって血行が悪くなる事です。他にも睡眠不足、喫煙、便秘なども影響しています。

2-2.乾燥くすみ

乾燥くすみの大きな原因は、肌の保湿不足です。
ツヤが失われ肌がくすんだように見えてしまいます。

乾燥した肌は、ターンオーバーが乱れて古い角質がうまく剥がれず肌表面が毛羽立ったようになります。
乾燥状態が悪化するとシワになる恐れもあります。

2-3.メラニンくすみ

メラニンくすみの大きな原因は、紫外線・摩擦などの肌への刺激です。
紫外線・摩擦などの刺激が、過剰なメラニン生成とターンオーバーの乱れを引き起こします。

メラニンとは黒い色素の素となるもので、シミの原因になるものです。
メラニンは、メラノサイトという肌の奥にある細胞が紫外線や摩擦などの刺激を受ける事で作られます。

ターンオーバーとは、皮膚の細胞の生まれ変わりの事です。肌の表面の皮膚がはがれ落ち、内側の皮膚が外に押し出されます。

メラニンが過剰に生成されると、ターンオーバーが整っていても肌の外に排出しきれず蓄積されくすみになります。

メラニンの量が少なくても、ターンオーバーが乱れて皮膚が生まれ変わらないと、古い皮膚が残り、肌がくすんだ状態になります。

2-4.黄ぐすみ

黄ぐすみは、『カルボニル化』と『糖化』の2種類あります。
それぞれの原因を詳しくご説明します。

①カルボニル化

脂質の過剰摂取、紫外線、喫煙、ストレス、加齢などが大きな原因となっています。
脂肪の分解物とたんぱく質が結びついて黄色く変色したくすみです。

②糖化

糖質(=ブドウ糖。ご飯・麺類・砂糖など)の過剰摂取、紫外線、ストレス、喫煙、加齢などが大きな原因です。
糖とたんぱく質が結びついて黄色く変色したくすみです。

さて、思い当たることありましたか??

まずは対策の前に現状分析!

ってことで自己分析して見てくださいね。

ほなほな

※9割くらい引用してます。
http://hadalove.jp/dull-skin-8090

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。