【コメントの回答】ビタミンC化粧水の使用方法と作る頻度

みなさん~顔色いいですか~??
くすんでませんか~??

ということで、現在くすみバスターズとしてお姉ちゃんで実験中。

色々書いておりましたら質問頂きましたので今回も共有しましょうYO!!

『 とても参考になります!
質問なのですがビタミンc誘導体ローションを塗ってから何分あけてますか?
トゥベールのappsの粉を買ったのですが何パーセントくらいがオススメですか?
また、apps化粧水毎回新しいものをつくっていらっしゃるのですか?』

まず、参考にしてくださってありがとうございます!!うれしいYO!!!
ということで、私の愛用のトゥヴェールのAPPS(アプレシエ)という
新型の超浸透型ビタミンC誘導体をGETしたとのことでのご質問頂きました。

今までもこのAPPS(バルチニン酸アスコルビン酸3Na)については色々書いておりますが
記事散在してますので今回の質問の回答はここにまとめときます。

まず、

①ビタミンc誘導体ローションを塗ってから何分あけてますか?

2~3分です。
乾いたら次塗ってます。
この場合「乾く=浸透」って考えます。

ただの保湿目的の場合はあまり気にせずオイル→化粧水→クリームとか重ねますが、
目的別スキンケアの場合(美白・くすみ・ニキビ跡・ハリ等々)の場合は1つ1つのアイテムが
きちんと浸透してから次塗り重ねていきます。

何故なら、各々のアイテムの「有効成分×有効濃度」に
こだわって揃えているからです。
それぞれのアイテムの効果が最大限に実感できるように1つ1つ浸透させていきます。

化粧水の場合は、乾いたと感じる2~3分。

クリームは5~15分が私の目安です。

②トゥベールのappsの粉を買ったのですが何パーセントくらいがオススメですか?

さて、APPS(バルチニン酸アスコルビン酸3Na)は
ビタミンC誘導体(ビタミンCを安定化させて浸透性をUPさせたもの)
の中でも真皮層にまで浸透すると言われているのです!!

なので、普通のビタミンCやビタミンC誘導体より更に機能性UPって感じです。
ニキビ跡やくすみ・美白対策だけでなくハリ対策にも覿面という優れものです。
真皮層にてコラーゲン生成を促進して中からのハリを実現します。

さて、これ、有効濃度としましては2%とされております。
真皮層でしっかり働いてさっき書いた3つの効果を実現するために必要な濃度です。

ただ、市販品に1%のものも多くあります。
これは、ニキビ予防とくすみ予防に有効な最低濃度のようです。

2%が正直ベストと思いますので相当金欠じゃない限り2%のもの使用したほうが
きちんと効果は出ると思います。

また、欲張って2%以上にした場合ですが、
濃度が濃ければ濃いだけ効果があるというわけではないです。

APPSは2%がBEST of BEST 濃度です。MAX2%で作りましょう。
(他の水溶性のビタミンC誘導体は7%とかありますが、あくまでビタミンCの特性によって違います。)

ちなみに、1%の化粧水でも150mlで4000円とかで販売されてます。
2%の美容液とか…

高いです。

50mlで5000円以上します。

こんな値段では継続使用不可なので作ります。

次世代ビタミンC誘導体粉末(アプレシエ、APPS)100% 3g1%化粧水300ml分キット(ボトル付)濁った肌の透明感アップにイオン導入やしみ対策にお勧めトゥヴェール 楽天(旧プレミアムホワイトパウダー)★クリスタルパウダー

価格:3,538円
(2014/12/10 12:53時点)
感想(762件)


これに、薬局でグリセリンと精製水買って、
防腐剤にヘキサンジオールを2%混ぜれば1ヶ月保存可能な化粧水が出来ます。

③また、apps化粧水毎回新しいものをつくっていらっしゃるのですか?

3週間から1ヶ月に1回作ってます。
使う度にとかめんどくさくって無理です!!(-“-)

使うの諦めてしまいそうですw

2%50mlのパターンか、1%100mlのパターンでしか作りませんが、
どちらも1ヶ月以内で使い切るようにしてます。

自分が1ヶ月以内で使い切れる量作るのがオススメです。

APPSはその有効度が継時劣化してしまうのです。
そう考えると2週間毎に作る方がそりゃいいと思います。

が、めんどくさくなって作らず2~3日乗り切るとかをしてしまいかねないので無理のないように❤です。

てな感じです。

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。