【コメントの回答】作り方のコツ 溶けない…リン酸アスコルビン酸Mg化粧水(8%)

ということで、私の妹ご愛用のビタミンC誘導体化粧水をご紹介しましたが、
その作り方についてのご質問です。

紹介時記事→【効果UPニキビ対策】 改良版 リン酸アスコルビン酸Mg化粧水のレシピ

多分、これを読んで試して作ってくださった人の9割くらいが思った疑問(私も含め)だと思います。

ちなみに、この化粧水の効果はニキビ予防・毛穴引締め・皮脂抑制・メラニン生成抑制&排出です。

『こんにちは。
いつも拝見させて頂いてます!
私も急にニキビに悩まされて、ずいぶん無駄なお金を使いまくりました…
今はこのブログを参考にケアをし始めて少しずつ良くなってきました!

ところで、私も妹さんと近い肌の状態で、リン酸アスコルビン酸マグネシウムを試したのですが、うまく作れません。
なかなか溶けないで塊が残ったり、白い粉が沈殿して付けると顔中ザラザラしたり…
トゥベールではお湯で、と書いてあったのでその通りやってるんですが、何かコツがあれば教えて下さい!』

ということで、リン酸アスコルビン酸Mgってマジで溶けにくいんです!!
40度以上のお湯で溶かしてくださいとか書いているんですけど、
40度のお湯まず作るのがめんどくさいし40度じゃ全然とけない…
ということで下記の通り回答しております。
ポイントはにしてます。


【回答】

こんにちは!いつも読んで頂いてありがとうございます★
ニキビいきなりできたら焦って意味不明にお金だけ使って色んなことして結局治らない…
ってあるあるですよね(-“-)激しく同意です。過去の私が!!

少しずつ良くなってきているとのことで、参考になってすごくうれしいです!!
明日起きたらお肌ツルツル!!なんて絶対ないので地道にこれからも一緒にがんばりましょうね♪

で、笑ってしまうほど同意しました。
リン酸アスコルビン酸Mgの溶けにくさ!!
ムカツキますよねw
白い粘土みたいな塊になりますよね!!

私はもう湯沸かしポットから直でお湯いれて作ってます。
90度の熱湯です。
コツは、先にリン酸アスコルビン酸Mgを入れないことです。
お湯入れてからリン酸アスコルビン酸Mgを入れてマジで超速でフタを
して上下に激しくお湯が冷めてもしばらく振り続けることです。
腕痛いです。でも我慢です。妹に途中で代わってもらったりしますw

2時間くらいして完全にお湯が冷めたあとに、グリセリンとヘキサンジオールを入れてます。
(トゥベールならしっとり補充液です。200円くらいの。
これ、成分グリセリンとヘキサンジオールなんで私はこれさえ手作りw)

1回に作る数量は50ml~80ml位にしてます。
少量の方がこの悩みは軽減されます。

最終的に2日くらいかかって、溶け残りも気づいたら溶けてるって感じです。


ということで、お試しください。
早速試してくれたみたいで、

さっそく作り直してみたところ、
以前よりかなり溶けます!まだ少し塊はあるものの、もう少し様子を見てみます(^^)

と感想頂きました。

ありがとうございます~

使い心地サラっとしてます。
使い続けてる妹見て、ブライトニング効果感じます。
毛穴の開きは確実に軽減されているように見えます。
濃度は8%が私のオススメです。
トゥベールのレシピは5%になってますが、5%と8%だとニキビ出来る量が違います。
8%でどうぞ!!
スキンケアは1日2日で効果でませんので、『3ヶ月以上使用』してみて効果試してくださいませっ

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。