【前編】肌の保油力~オススメクレンジング&洗顔~

化粧品等スキンケア用品に含まれていて、

そのくせお肌に良くない2大成分として…

界面活性剤と石油があげられますが…

皆さんメイク落としは何をお使いでしょうか??

パウダー系しか使用しない方は、石鹸洗顔のみで全然OKと思います。
(界面活性剤不使用の石鹸→北原石鹸等)

通常、クレンジングオイル・ジェル・リキッドには
メイクは基本油なので(下地・ファンデ・リキッドアイライナー等々)
それを溶かすために界面活性剤という水と油を混ざるようにする薬品を配合してあります。

これって、とにかく水分油分を混ざるようにして油汚れを溶かし出す働きをします。

当たり前ですが、お肌本来の油分と化粧品の石油系の油分を見抜いて石油系の油分だけを溶かし出すなんてゆー夢のような機能はなぃです。

なので、簡単に極端に言うと、界面活性剤の配合されてるものを使ってクレンジングすればするほどお肌の油分も失われて行きます。

洗顔料も同様ですが、顔を洗っただけなのにそのあとに突っ張ったり乾燥したりはこれが原因と思ってもよいです。

とゆーわけで、長期的に考えたらこれって肌のバリア機能を低下させていく行為なので肌老化の速度を早めることにつながると思います。私は。

それって、結局紫外線に対してお肌弱くなってシミやシワも出来やすくなるしいぃことなしです。

で、やめました。

市販のクレンジングやめました。

やめて今使っているのは、

キャリアオイルです。

キャリアオイルとそれで作った石鹸で、クレンジングと洗顔をしてます。

お風呂あがりや洗顔後の乾燥が激減します。

今ではほぼないです。

だから焦ってスキンケアすることもないです。

俄然肌が変わってきます。

肌の保油力が正常に近い状態で保たれてるんだと思います。

詳しいアイテムは後編で(*ꆤ.̫ꆤ*)

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。