【後編】肌の保油力~オススメクレンジング&洗顔~

さて、【前編】の続きです。

界面活性剤を出来るだけ使わずにクレンジング&洗顔をして、

お肌の「保油力=肌のバリア機能」を損なわないようにしよう!!

ということですが、

これすなわち、

乾燥対策

アンチエイジング

シミシワ予防

になるのです。

結果的に。

てなわけで、私がクレンジングに使用しているのはキャリアオイル

キャリアオイルとは、

簡単に言ったら植物性油です。(簡単に言いすぎw)

例えば、オリーブオイル、ごま油(セサミオイル)、ひまわり油、米ぬかオイル、
アボカドオイル、マカダミアナッツオイル、アーモンドオイル、ホホバオイル、アルガンオイル等。

食用で効くことが多いかもですね。輸入食品スーパーには結構種類置いてます。
スーパーにもおいてそうなやつが全部キャリアオイルの仲間です。(雑すぎる説明)

ただ、植物性ではありませんがサメの肝油であるスクワランもこのキャリアオイルに含まれます。
(オリーブスクワランってゆー植物性のスクワランもありますけど。)

ま~とにかく、アロマテラピーでつかうエッセンシャルオイルとは区別しといてくれたらOKです。
エッセンシャルオイルは、濃厚な液体。いわば原液、凝縮液みたいな感じなので、
そのまま肌に使うと、トラブルの原因になります。キャリアオイルはそれを薄める役割として使われています。

話がそれかけました。

昔から

「油ヨゴレは油で落とす」というそうですが、

(木の)床に油落としたら、油付けた雑巾で拭きなさい的なやつです。

これを応用です。クレンジングに。

つまり、化粧品に含まれるの油ヨゴレをキャリアオイルの油で落とす!!

理にかなっているし、植物性のオイルなので肌にも負担なし。

そしてきちんと化粧落ちます。

オススメは、

オリーブオイル・グレープシードオイル・米ぬかオイル・キャスターオイルです。

キャスターオイルは非常に重めなので割と軽めの他のオイルと混ぜたら使いやすいです。

キャスターオイルにはデトックス効果があるのでクレンジング向きの特性はあります。

価格に関してもこの辺のオイルはお安めなのでいいと思います。

まとめ買いとかで割安で買えるなら、これにスクワランを混ぜても更に良いです。

皮脂と同じ保湿成分も含まれているので、あまりにひどい乾燥肌の人にはスクワランクレンジングがオススメです。

クレンジング用キャリアオイルは洗い流すので、スーパーとかで買える安いものでいいです。

お肌用じゃないのにそんなんつかえね~!!って思うかもしれませんが、

食用なので体内に入れても大丈夫なくらいなんでゴミが入っているわけでもなし、

ご心配なく~ヽ(^。^)ノ

キャスターオイル(ひまし油)は、スーパーとかに無いので、ここで買ってます↓↓
2年使用期限があるので1L買いしてます。

洗顔用にスクワランだったらこういう業務用の大きいの買うと、
割安だし使用期限もスクワランは1年以上あるので色々使えてよいです。
(私はスキンケア用にも日中乾燥対策にもメイク直しにもスクワラン多用しまくり♪)

注意事項ですが、オイルクレンジンの後は必ず石鹸できちんと洗顔してくださいね。
植物性オイル配合の界面活性剤不使用石鹸か、純石鹸がオススメです。

この洗顔の段階で、普通に界面活性剤入っている洗顔使ったら意味ないYO!!

ということで石鹸もオススメしときます。

案外@コスメショップだけでなく、ドラッグストアにも石鹸っておいてるのよー!!

安いし長持ちするのでコスパも良いです。

結局、お肌にやさしいクレンジング&洗顔にして、

結果美容費用コスト削減にもなるという…

一石二鳥とはこのことですよ。

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。