『整肌』スキンケア~アイテムと手順~

さて、ブログをいつも読んでくださってありがとうございます。

こんなマイナーな根暗の書いてそうなブログですが(笑)もうすぐ始めて1年です。

夏頃から、コメントを下さったり、その中でスキンケアの質問をしてくださる方が増えてきました。

ありがとうございます。ってことで、今日はおさらいです。

『整肌』のアイテムと手順についてです。

私の普段のスキンケアについてご質問も頂きますが、
その時々で「シミ消し」「ニキビ跡消し」「ハリ強化」「くすみ改善」等々私はテーマを決めて数か月単位で取り組みます。

なので数か月に1回スキンケアが変わります。

で、そのインターバルに大体2週間~1ヶ月、ベーシックなスキンケアのみを挟みます。

これが『整肌』です。

そう、いわば✿美活動的ベーシックスキンケア✿です。

目的として、

①肌の水分油分のバランスを整える

②その前に利用していたスキンケアのケミカル成分を抜く

があります。

妹も、自己流スキンケアをずっとしてて、ニキビまみれのお肌だったので、
『トイレチノイン&ハイドロキノン』両方をしたのですが、その前にもこの『整肌』をして、
肌コンディションを整えてから行いました。

★関連記事
『トレチノイン療法』を始める前に肌を整える1
『トレチノイン療法』を始める前に肌を整える2
『トレチノイン療法』を始める前に肌を整える3

◆『整肌』アイテム◆

スクワラン
白色ワセリン
美肌水


◆『整肌』手順◆
~Basic1~

【朝】
・洗顔
洗顔用の固形石鹸がBEST。
(泡たっぷりで肌に指がふれないようにふんわり洗顔)

・スクワラン 最低1~2滴(適量と思うなら5滴でももちろん可)
(オイルを先に使うと化粧水の浸透が高まることをヴィークル効果と言います。
先に油分から補給します。)

・美肌水
(最大のポイントは付け方です。4~5回に分けて少しづつ肌に浸透させていきます。
いっぱい手に出してバシャバシャではなく、少しずつ手に出してピチャピチャって感じです。
少しずつ確実に浸透させます。)

・もう一度スクワラン 1~2滴
(補った水分を逃がさないように‼︎角質が分厚くなって肌がゴワゴワのひとはこのステップは必ずして頂きたい。
塗り過ぎて悪影響になる成分ではないのでオイルだからと言ってためらわずどぅぞ!!)

・白色ワセリン
(小指の半分くらいの量を掌にとって、掌をこすり合わせて人肌に温めます。
そのまま、掌で顔を優しく抑える感じで顔全体になじませます。)

この上から化粧OKですが、白色ワセリンのかわりにスクワランを最後仕上げに塗って化粧してもOKです。
化粧しない日の場合は白色ワセリンで保湿のフタをしてあげて下さい。

【昼】
乾燥が気になったらとにかくその部分に、スクワランをちょんちょんぬる。
美肌水は携帯用スプレーボトルで持ち歩き。
乾燥したと思ったら使う。スプレーした後は必ず優しくハンドプレス。

【夜】
朝と同じ。
白色ワセリンで終了。

以上です。

お肌に水分と油分の過不足ない状態を作ってあげるためのスキンケアです。

変な言い方ですが、「通常の状態のお肌」にするものです。

なので、これをしてて肌何がどうなるというあ劇的な変化はないのであしからず。

ただ、季節の変わり目の揺らぎ肌には症状が改善されるので良いと思います。

文字通り『整肌』です。

美肌水はつくれますのでコチラご参考にどうぞ→外部リンク『美肌水の作り方』

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。