トレチノインで赤みを抑えたり皮剥けを軽減させたい時

さて、頬の大きなシミが悩みだったお母さん。

「これ、写真にめっちゃ写るのよ…」

てことで、お肌自体はアシュラン信者でもう5年以上使っているのでキレイです。かなり。

が、アシュランでも取れなかったシミを…

今回、私という娘にそそのかされてトレチノイン&ハイドロキノン療法実践中です。
(完全に実験台)

トレチノイン0.05%が効かなかったので、0.1%にUPしました。

(BIHAKUEN)トレチノイン0.1%


トレチノインジェル(A-retGEL)0.1%

なんと3日で患部皮剥けで、お母さんもびっくりなくらい「ペリン」とめくれたそうです。

「ペロン」のがいいか?ま、いーや。

「なんか、すごいベロっとめくれたけど!!顔洗ったら!!」

て興奮してました。

そして、味を占めて自分が薄くしたいシミ部分のやたらトレチを塗り始めました。

しかし…

塗り始めて6日目

赤みが目立ってきたのでこれ以上赤いのイヤだな~

と言いだしました。

や、私はコメカミと頬のシミしか最初は試さないようにいったのに、
なんか眉間とかあちこち塗りだしたのはアンタでは…

トレチノインの反応がいったん始まったら、こういった場合、

トレチノインを塗る頻度を1日置きにするなどの調整はOKです。

あまり長いとまたゼロスタートになってしまうので、治療の場合は

1日置き~3日置きくらいにした方がいいと思います。

『反応が始まってから』というのがミソです。

最初から2日置きとか3日置きとかにしてると、

反応が始まらない OR 反応の始まりが遅くなる

のどちらかになります。

これは、読者の方が一度3日置きで試してくれたので実証済です。

そこの部分注意して、あまり赤くなりなりすぎたり、
皮剥け耐えられない~!!ってなった型は反応の度合い調整してみてください。

コンスタントに毎晩きちんと塗るにこしたことないと思いますがね~(゜_゜>)

効き目というか、効き方は人それぞれなので、自分のお肌の様子見ながら自己責任でお願いしますね♪

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。