ビタミンC化粧水は必須?!~トレチ&ハイドロ~

最近よく聞かれます。

最初、東大式トレチノイン療法含め、いろんなブログを見ても
誰もかれも普通に信じて「化粧水はビタミンC誘導体の高濃度のもので!!」て書いてました。

なので、何も疑わず。

そりゃただの保湿化粧水よりは間違いなく良いだろ。

的な感じでした。

その通りでした笑。

◆ビタミンCローションは絶対必要ですか?
  普通の化粧水じゃだめ?

必須なものではありませんが、トレチノイン、ハイドロキノンと一緒に使用することにより美白の相乗効果が得られるため、
お奨めいたします。

ビタミンCローションは場合によっては少ししみる方もいらっしゃいますが、アレルギーなどの副作用がまったくないものです。

ビタミンCは直接肌に塗っても浸透しないのですが、当院でご紹介しているものはビタミンCの誘導体という形なので、効果があります。統合的な治療をお奨めいたします。

引用)「鈴木クリニック」http://suzukiclinic.jp/torechi.html

個人的には絶対ビタミンC誘導体使った方がいいと思います。

理由は2つで
・ニキビ予防も並行できる
・シミ&ニキビ跡治療の効果倍増

です。

トレチ&ハイドロでせっかくニキビやニキビ跡治療してるのに、
他のところからまたニキビでてきたら顔中イタチゴッコです…

ニキビ予防の場合だったらコチラ↓↓
毛穴引締め作用と皮脂抑制作用があるので、
このリン酸アスコルビン酸Mgを8%濃度くらいの化粧水が
今のところ私の知る限りニキビ予防にも良いです。

これは結構表皮部分に作用するビタミンC誘導体なので予防に向いてます。

また、ビタミンC油導体自体、メラニン還元・メラニン生成抑制の2大作用があるので
トレチノインで表面に浮き出てきたメラニンに対してハイドロキノンの助力になります。

ニキビ跡・シミをとにかく早く薄くしたい場合はコチラ↓↓
私も初めてのニキビ跡集中治療の時に使いました。
APPSは(バルチミン酸アスコルビルリン酸3Na)浸透性重視!
皮膚細胞の奥まえ届くのでまさに細胞分裂して
上に上がってこようとする新しい皮膚細胞のメラニン生成抑制します。
表面に出てくる前の細胞にも働きかけますので奥底からのメラニン予防ってことで
早く茶色を消したいならこっちをオススメします。
こちらの濃度は2%が推奨です。

次世代ビタミンC誘導体粉末(アプレシエ、APPS)100% 3g1%化粧水300ml分キット(ボトル付)濁った肌の透明感アップにイオン導入やしみ対策にお勧めトゥヴェール 楽天(旧プレミアムホワイトパウダー)★クリスタルパウダー

価格:3,538円
(2014/12/10 12:53時点)
感想(762件)

トレチノイン&ハイドロキノン療法は非常に乾燥しやすくなるので
化粧水やオイルでの保湿・補油は必要なのですが、
目的に合わせて(ニキビ治療なのか、シミやニキビ跡治療なのか、シワ改善なのか…)
一緒に使うアイテムを的確に選ぶのも効果最大化に必須です。

(BIHAKUEN)ハイドロキノン4%20g1本とトレチノイン0.05%20g1本

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。