90秒で効果実感7時間持続のシワ特効薬フィフロー

最近初めて知ったんだけど、

『フィフロー』って成分がシワに良いって知ってました~??????

シワにはトレチノインかフラーレンかAPPSしかないな~と思っていたのに…

近未来に美容に関わるカウンセリングとかできるようになりたいなって思って、
たまに美容のカウンセリングに行ってどんなふうにアドバイスされたり商品紹介されたりするのか
お勉強に行っているんですよ実わ!!

ま~化粧品って基本MLM商法からんでて最後勧誘されることもあったりするのですがね(-“-)

でね、その時にこないだ勧められたあるメーカーの美容液に「フィフロー」が入ってたんです。

その化粧品はとにかく「若返り」がテーマらしく。

シワ取りってことでフィフロー配合美容液紹介頂きました。

ただ、私顔にシワ無いんですよ…

だから、『塗ってみて!!』と言われましても良くわからず…

お姉ちゃんに試したい…って感じでしたがその美容液はそんな気軽に買える値段じゃなかったので、
『フィフロー』だけしっかり覚えて帰って類似品探そうって感じで買わずに帰りました。(せこい)

さて、そんなフィフロー(Fiflow)は、
シワに効果のある美容成分の中で、最も即効性があると今大注目の成分です。
5つのパーフルオロカーボン(フッ素と炭素でできた不活性化合物)が組み合わさってできた物質で、空気を含んでいます。
フィフローをお肌に塗布すると、数分(90秒)で真皮層まで届き、
そこで皮膚内の酸素を取り込んで膨張します。これにより、内側から肌のくぼみ(シワ)が押し上げられ、シワを目立たなくさせるのです。

その持続効果7時間…スゲー

風船が膨らむイメージに似ているので、フィフローを用いたクリームは、「バルーン発想クリーム」などと呼ばれたりもします。

フィフローはその即効性が注目されがちですが、他にも、持続性や使い勝手のよさという点で優れています。

約7時間は効果が持続すると言いましたが、
メイクの上からつけても平気なタイプが多いので、朝塗って、夕方またひと塗りすれば、ほぼ1日効果を保つことができます。

そして、一過性の「シワ消しクリーム・美容液」というわけでもありません。

新陳代謝(ターンオーバー)を活性化させる作用もあるので、使い続けるうちに、たるみやシワができにくい肌へと導いてくれます。

まるでボトックスのようだと評判らしい…

毎日塗っているうちに形状記憶的に肌のシワやタルミが軽減するとも言われています。

浅いシワならもとに戻りそうですね。

というわけで~

またフィフローについてはしばらくチョコチョコ書きますね!!

探してみましたがやっぱり高機能成分だけあって価格は高めですね!!でも、大事なのは費用対効果なので
身近で誰かにためしてもらいたい限りです…

有効濃度などまた調べます。

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。