毎日の保湿パックはお肌に良いのか?

コレ結構議論かもしてますよね、美容界で(笑)
一生、賛成派と反対派の平行線なんじゃないかと思うくらいですが…

パックはパックでも、保湿パックのことです。
今回の場合。
洗い流したり剥がしたりするピーリング効果を狙った方ではないです。

コットンパック
キッチンペーパーパック
韓国コスメパック

って感じで、一大ブームになった流行りものもございますが特に韓国モノのパックはみんなご利用経験あるのでは??

こないだこんなん友人に貰いました。

半漁人パック…

サンリオの「半漁ドン」思い出しました。

私、タレ目で離れ目なので似合ってるし…笑

で、私ですが、保湿パックは平均月2回位です。

週1回やるかな~って感じです。やらないことの方が多いです。

つまり、私は保湿パック推奨派ではないということです。

人からもらったパックが勿体ないので使ってますが、ここ1年積極的に買うことは無いです。

必要性もあまり感じなくなりました。

でも、気分的にやりたいときはコットンパックで代用。

そして5分以上は放置しないかも~

何故なら…

ここからは、私が行った美容皮膚科の先生の意見含めた私の考え方です。
著名な美容家の方で毎日コットンパックを押し押しの方もいますし、
否定はしませんのでお好きな方をお選びください。

ま~私は、コットンパックしたから翌日肌の調子サイコー!!
とか感じたことが特になくって…

ニキビとかできた時とか、日焼した時にみしてたんだけどそれが効いているのかわかんなくって…

で、正直コットンパックの頻度下げて自分が肌の調子良くなったので
「あ、無くてもいいじゃん、あの医者の言ってたこと理に適ってるな~」
て感じだったので今はそっちを信じてます。

で、そのロジック何よ??てことですが…

☆お肌はサラサラであるべき☆

だからです。

目指すは赤ちゃん肌!!と皆様言いますが、
あのお手本にすべきお肌ってベチャっとはしてません。サラサラ。

水分油分が絶妙な良い状態のお肌の表面って「サラサラ」なんですよ。ええ。

保湿はもちろん大事ですが、保湿パックを過剰な頻度ですると
表皮の免疫(バリア)機能が低下してしまうのです。

なので、

良かれと思っても既に出来てるニキビが治りにくかったり、
日焼後のヒリヒリが治まらなかったりするのです。

何故なら、皮膚表面を「泥んこ」状態にするからです。

つまり、ぐじゅぐじゅの状態。

泥んこって、足跡が付きやすくって表面が綺麗に整いませんよね。


むしろぐっちゃぐちゃになる。そしてぐちゃぐちゃのまま戻らない…

表皮においても、過度の保湿パックでこれが引き起こされてしまうのです。

表皮がやわやわの状態になって、バリア機能は低下し、菌が入りやすい&繁殖しやすい状態に…

日焼後のヤケド状態の皮膚をずっとグジュグジュ状態にしていると、
更に紫外線に弱くなって、余計紫外線に弱い状態が続きます。

「あ、なるほど~」

てなりました?

もちろん乾燥している時、
サラサラではなくカサカサな時はパックで水分入れるのも必要です。

そんな時のパックの付け方は、

事前にオイル

です。

これによって、表面だけグジュグジュにせず、しっかり奥まで水分を行きわたらせてあげるようにします。

で、時間は短め5分がオススメ。

騙されたと思って試してみてください。

『オイルの後に5分のパック』

『効率よい保湿&適度な保湿』

ができます。

頻度は週1MAX位を目安で。

パックの使い方を変えるだけでもお肌は変化しますので、試したら是非乾燥教えて下さいね♪

ユケイドー 極品 ゴールドツバメ真珠 ピュアホワイト 保湿フェイスパック

(ヤマト便) ユケイドー Yukeido 極品 プラセンタ コラーゲン フェイスパック

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。