石鹸の選び方2 ハイドロキノン石鹸 はよいのか??

さー、年末にオオサカで買い物しまくったらおまけで石鹸を頂けたのです。

100gと結構大きい!!
2ヶ月くらいもちそう!!

ただ、私思うんだが、石鹸で美白てできるのか???すぐ洗い流すし‥‥
浸透するの?ん?

原理が納得できない‥

なので通常購入はせず、おまけでゲットしてみました( ̄^ ̄)ゞ

石鹸は正直‥自分で作っているブレンドオイルのゆるゆるピーリング石鹸、その名も『美肌石鹸』に1番の信頼を置いてるので、ここはやはり成分確認ってことで‥

※美肌石鹸はminneで『フラワー石鹸』として販売中。すぐに売り切れてしまうので、お気に入りかフォローをお願いします。在庫入荷の通知がいくと思います◟꒰◍´Д‵◍꒱◞

はい‥

ありました。

『入ってなくてよい成分』

これをしっかり覚えておいてください。
そして石鹸買う時に成分表示見て選んで下さい。

今回はエチドロン酸。
これはキレート剤の中でも肌への負担や毒性が懸念されてるものです。

キレート剤て何??

とゆー話ですが、

水道水に含まれる金属(鉄など)を沈殿させて、洗浄効果を安定させるもの。

石鹸の成分には水がありますのでね。

ただ、これは微生物分解されませんので、排水として海に流れれば環境の汚染をします。

エチドロン酸はその中でも
肌への毒性が懸念される成分です。

もう一つ代表的なのがEDTA-4Na。

エチドロン酸と共に、「キレート剤」と呼ばれます。石けんの製品としての安定を保つために入っていますが、肌にとっては正直必要ではないと思います。

これらが入ってますので‥顔に使うのは却下しようかしら‥

黒いな笑

この黒は竹炭です。

竹炭は毛穴の油汚れを吸着してくれますのでヨゴレ要因のくすみがとれて肌が明るく見えると思います。

ハイドロキノンと、ルミキシル(Lumixyl)ブライトニングクリームにも入ってるデカペプチドとゆー美白成分も含まれ、さらにビタミンCも配合されてるので、これらのキレート剤をのぞけばなかなかイケてる石鹸でしたね‥うん。

ちょっと残念。

まー1番のこの石鹸の美白成分はある種ヨゴレくすみを排除する竹炭では??

と思いました。

浸透性ではなく洗浄性で効果があるので。

ね。

うん。

安心してください。

竹炭、買いましたから( ̄^ ̄)ゞ

いつかのタイミングで竹炭オイル石鹸販売しますから。

ということで、

市販の石鹸の選び方、参考になりましたか???

ほなほな

ルミキシル(Lumixyl)ブライトニングクリーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。