アクティブセラミドでの保水力UPの経過

3ヶ月試す!

と決めたファンケルのアクティブセラミド。

これは、肌が基底層で生成される時にセラミドを作り出す手助けをするファンケルオリジナルの成分。

とのこと。

らしいんだが、中々美容部員さんって化学的には教えてくれないから理解に苦しむ部分もあるんだけど。

また聞きに行こう。

とにかく私は、肌のキメが浅くて保水力がないのでこれを使えばよいとのこと。

10日で1本使ってます。

まぁまぁのコスト。

1本1800円くらいやし

まぁまぁのコストなので、

結果がでるのとを祈る。

乳液は買わずに化粧水だけ、それだけでもかなりモイスチャーなのでサラサラで物足りないとかはない。

しかも、しっとりの方じゃなくてサッパリの方にしました。

しっとりの方の成分みたら、増粘剤と保湿剤がプラスされてただけやからやめまして、サッパリにしました。

でも、使い心地はまぢしっとり笑

十分すぎるしっとり具合なので、これはほんまに『しっとり』の方を買ったらどんなんやねん!と思いました。

案外変わらなかったりして笑

とゆーことで、あまり実感とかまだ二週間だしないんだけど、まぢめに効果実証実験してまーぷ!

これ、今回のポイントは

使う量ケチったら効果出るものも出ないので、量はケチらず使いましょう!

てことね。

お店の人には、1ヶ月1本でもいいけど、
しっかりぬって2~3週間で1本て言われたからまぁ忠実よね私。

ふむふむ。

多分1ヶ月1本とか‥1ヶ月で30mlとかやから少な過ぎる。

遠慮がちな使用量の提案いらんね。

さー効果実証楽しみだ。

とゆーわけです。

ほなほは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。