米麹の甘酒の美容効果

みなさんこんにちは。

楽天スーパーセールのカモです美活道ですテヘヘのヘ。

ってことで…

なんか、太ってる時ほど色々購入して使わないで更に太って…

とかなりません?

僕 今 ソレ

まさにソレ…

痩せてる時って、まじ何してても別に体調いいし太らないですよね。

てことで、デフレスパイラルに入った私。

顎の肌荒れもしてることだし
『なんかせねば!!』感でいっぱいの私が次に手を出したのはコチラです。

甘酒美容再来~

甘酒って結構高いですよね?

でも、継続しないとやっぱ効果は実感できないので楽天様で大量買いしてみました。

毎朝ごはんを甘酒に変えます!!!

さて、

飲む美容液&飲む点滴

と言われる甘酒。

米麹から作ったものと、
酒粕から作ったものがあり

美容目的で飲む場合、
砂糖不使用&ノンアルコールの米麹から作った甘酒にしましょう。

甘酒には肌に良いビタミンB1、B2、B6、コウジ酸、必須アミノ酸などが豊富に含まれています。
コウジ酸メラニン生成の抑制効果・シミやくすみの予防ビタミンB2皮膚や粘膜の保護、
細胞の活性化ビタミンB6肌の保湿効果必須アミノ酸肌の乾燥防止
※必須アミノ酸はリジン・フェニルアラニン・ロイシン・トリプトファン・スレオニン・イソロイシン・メチオニン・バリン

甘酒には肌に嬉しい成分がたくさん含まれているので、毎日飲むことで肌の状態を良くしてくれます。

なので習慣にしやすい「朝ごはん」として私は飲む!!!!

更に甘酒には食物繊維とオリゴ糖という腸内環境を整えてくれるものが含まれていますので
食物繊維は腸内で水分を吸収すると膨らんで、便通を良くしてくれます。

オリゴ糖は腸にある善玉菌のエサになるので、
オリゴ糖が増えることで善玉菌を増やし活性化させることができます。

善玉菌が増えれば腸内環境が良くなり、便秘解消に繋がります。

食物繊維も大事ですが、善玉菌が腸内で活性化しないと便秘の改善は一時的なものになってしまいます。

食物繊維とオリゴ糖が1度に摂取できる甘酒は、便秘で悩んでいる女性には嬉しい飲み物です。

で、腸内環境はお肌にダイレクトに出ます。

NO MORE ニキビの方は腸内環境を整える必要がありますので要テェケラです。

ホルモンバランス要因のニキビと言っても、

ホルモンの分泌も腸が司ってますので。

そう、脳ではなく腸なんだYO!!!

てことで、栄養補給面と排泄面で美容目的で効果的な甘酒~

はい、とりあえず1ヶ月くらいちゃんと飲もうっと。

甘酒の効果は抜け毛や薄毛にもありますゆえ…

私髪の毛すんごい細くて…

美容院ですいたり出来ないくらい少なくって…

ボリュームなさ過ぎてヘアアレンジにも向かないんですわ。

髪の毛のハリツヤにもいいらしいのでほんまちゃんとのみまっす!!

てことで、

糖質オフダイエットするとか言っておいて

米麹飲んでたらいみねー

ですが

買っちゃったからしゃーない。

大量買いしたココナッツオイルはコーヒーに入れてのみますけど

朝ごはんは甘酒にするZE!!

あ、みなさん、私のダイエット関連記事は基本結果でませんのでwww

気まぐれな健康オタク。

スキンケアの記事はアテにしてくださってよいのですが

ダイエット系は本人の根性が無さ過ぎて結果出てないので

参考にしては欲しいですが、このブログで結果がでるかは謎ですw

ただ、論理はあっているのでちゃんと取り組んだ人には結果が出るはず~!!

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。