ブルーライトでシミができる…という事実

はい、残念なお知らせです。

PCの前にいるだけで…スマホ触っているだけで…

シミできまーすっ 日焼けしまーすっ 

季節とか関係なしに365日の厳戒態勢で日焼け対策必要でーす。

毎日でーす

てか起きてる時間のほとんどでーす。

ってことで、まず、

電子書籍読んでた人…漫画もケイタイで読んでた人(もはや私)

死、あるのみ…

てな具合にやばいです。

ブルーライトは日焼します。

はー辛い。
便利で不便な世の中ですね。

これ、もともとは、ブルーライトが肌を変色させる原因となることを化粧品で有名なランコムの研究所が発見!(フランスにて…)

ブルーライトで色素沈着を起こすという信じられない研究結果が出た為、
ブルーライトのための日焼け対策の重要性があちこちで言われるようになったのです。

我々が普段警戒しているUV-A(PA+++で防ぐもの:真皮層へ影響) / UV-B(SPFで防ぐもの:表皮へ影響)
だけではなかったのだ!!

てゆーか、どちらかというと、スマホPCの方が今や生活に密着しているので
もう16時間体制くらいで(平均睡眠時間を8時間とした場合)メラニン生成スイッチがONなわけですね。

悲劇ですね。

パソコンやスマートフォンのブルーライトをあびると色素沈着を引き起こす可能性があるんですって!!!

目から入って肌に作用するのか、肌に直接作用するのかってゆーとこはありますが…
ま-ランコムが発見したんやから『ダイレクト TO 肌』なんでしょうね。うん。
だって、UVAと近い領域にあるブルーライトは、肌の奥まで届いてダメージを与えシミやくすみの原因になると言える。
ブルーライトを1時間浴びると日焼けを起こすらしいです。

ランコムは、ブルーライトが肌に及ぼす影響について次のような肌細胞の変色を報告しててその内容は
ブルーライト照射1時間以内に肌色の変色が認められただけでなく、
照射終了の3週間後まで残る色素沈着を引き起こす事を実証したものらしい。

ブルーライトが光老化だけでなく、酸化や微弱炎症による色素沈着を誘発することを裏付けたとさ。

もう目の前のPC割りたいよね。
頭突きでね。

バーンとね。

とりあえず、すぐ出来ることは

1)JINSPCをかけて仕事する

2)ブルーライトカットのフィルムをスマホにもPCにもつける

3)ブルーライトカット用ファンデや日焼け止めを使う
(NO-MAKE NGってことです。)

4)PC前ではマスク

5)PCの色調の調整

私は1)2)3)で乗り切ろうかと…(5)がめんどいだけw)
マスク常習は毛穴開くからね、頬の。

買うならコレをオススメします。

他にも出てたりするけど私が選ぶのはもちろん

『そこそこ安いやつ(コスパ高いやつ)』です。

ご参考に!!!

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。