海外で肌荒れせずに帰国する極意

ホテル可愛過ぎる件。

さて、2日目の朝~!

5時半!

@バスタブです。

優雅!!
(時差ボケと興奮のため早起き)

今日の夜から友人と合流するので、更新できるうちにしておきたいと思います。

さて、旅先で、特に海外は地域にもよりますがいつもより乾燥したり、水が合わなかったりで肌荒れすることないですか?

帰国したら肌がグッタリしてるなんてこと、今までなかたですか?

あるよねー
あるある。

よくある。

ほら、私韓国でニキビ作ってましたし。

高知では顎にブツブツできたし。

名古屋でもブツブツ治らず‥

箕面にいたっては旅行中に肌荒れのためトレチノインする始末‥

が、しかし!

今回は健やかにお肌を保つためにこちらのラインナップでいこうと思います!

さて、今回は帰国してから集中ケアとかせずに済むようにです🎵

お世話になります!!

てことで一個ずつ説明します。

⑴エクラビオ エレキミスト 60g

はい、炭酸ミストね。
しかも機内持ち込みオッケーサイズ。

ガッツリ使って帰りに捨てて帰れるパターンです。値段も1200円だから気にせず使い切って捨てれます。

飛行機内の乾燥や、旅先での顔の浮腫みを炭酸ミストの血行促進作用で軽減。

血行促進すると以降のスキンケアこ浸透も高まるのでブースター代わりにも友好的。

乾燥と、血行不良による顔のくすみや毛穴詰まりを予防するので吹き出物が出にくくなるはず。予定。原理的に。

⑵NUXEオイル

はい、ヨーロッパ方面だと機内販売で安く買えることがあります。
今回はフィンランド航空だったので、なんと30%オフの26ユーロくらい。

日本円にしたら今のレートだと3000円ちょい。

やーすーいー!

ありがとうございます。

しかも100mlなのでコスパ尋常じゃない。

ま~オーソドックスな保湿オイルのブレンドオイルなんですが、香り付けされてるので使うと幸せな気分になります。

オイルはもちろん乾燥対策ですが、オイル独自のヴィークル効果で化粧水の浸透を格段に上げてくれます。

ゆえに私は洗顔後、エレキミストからのこのオイルです。(買えなかった時のためにスクワランは持参済)

フランスで1番人気のこのオイルですが、私が使う理由の一つが


身体
髪の毛

全てに使用可能と謳っているところです。

これは、普通オイルだったら当然至極の事なんだけど、ヘアオイルやボディオイルにシリコンや界面活性剤その他もろもろ滑りをよくするための混ぜ物とかをしてることがあります。

そーゆーのはもはやオイルじゃない。。

なので、オイルを買うときは顔含め全身使えるもので、使用期限が書かれているものならかなり良いと思います。

オイルは酸化するものなので、酸化しにくいキャスターオイル(ひまし油)でさえ2年したらアウトですので。

使用期限が1年以内、良いものは3ヶ月~半年以内かな。

てことでオイルはもうここ1年半以上私の必需品となっております。

⑶ヒルドイドローション&乳液

旅先では、あえてクリームではなく、とろとろの化粧水か乳液です。

オイルの後に化粧水の方を塗ってから、
寝る前に乳液です。

基本どこもホテルは作り上、非常に乾燥してますので水分をより含んでいる処方にしてます、あえて。

⑷ハヌルホス クレンジングパウダー

もはや今回のキーマン。

野菜を意識的にとらないと、食べ物が脂っこくなってしまう傾向にある旅行ですが、食べたいものは我慢したくないのでやっぱりついつい食べ過ぎちゃいますよね。

なので、皮脂も出やすくなる。

ここで毛穴が詰まったら、

GO TO 吹き出物

なので、毎日その日の汚れはしっかり落としたい。

だから私は、美活道石鹸洗顔後はこちらを少し水で溶かしてゆるゆるスクラブします。

漢方の細かい粉(泥)でのスクラブなのでお肌に優しいけどつるつるになります。

今回は全身洗う用にも使えるのでこいつを持参。
ネットが付属なので旅先でもいい仕事します。
まぁ、試作品やけど。試作品第二弾ちゃん。

⑸ハルヌホス 化粧水

日中町を歩いてて乾燥したらとりあえずこれ。30mlしか持ってこなかったからなくなったらエレキミストで乗り切ります。

とゆーわけだ!!

旅先とゆーこともあり、今回はあくまで現状維持目標で帰ります。

なので美白クリームやビタミン化粧水は使用してませぬ。

毎日の角質除去と保湿!!

を肝に銘じて頑張りま!

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。