ブースターの定義は「化粧水の浸透を良くするもの」ではなかった!

これねー、

凄い発見ですよ!

発見というか、気づき。

「ブースター」と一言で言っても、メーカー毎にその意味合いは違ってきます。

実は‥大きくブースターの位置づけって2つ。

①化粧水の浸透を良くするもの

②化粧水の効果を上げるもの

これ、似て非なるもの!!!なのです。

理由説明します。

②について説明すると良くわかると思います。
なので今回は②についてのみ書きます。

②の良い例としては、

炭酸化粧水

これ系のやつです。

スプレータイプの炭酸化粧水は、
肌に吹きかけると、毛細血管に二酸化炭素が入り込むので

いわば『酸欠状態‼‼』になるんですよ、細胞内では。

死活問題‼‼てことで、

体の中の酸素を毛細血管へ猛烈に送ろうとする。
毛細血管が拡張されて血流量を増やそうとするんですよね。

そのために、血流が一気によくなるので

顔色も良くなる=くすみが一瞬でぬける

血流が良くなるので浮腫みもとれる。

というわけです。

この場合、炭酸スプレーをかけることによって、
化粧水の浸透が良くなるのではなく、

浸透した化粧水の効果がUPするという意味でのブースターなのです。

血流量が増して活性化された細胞へ、その化粧水が届いていくと
化粧水の成分がより効果を発揮しますよね??

という意味での提案なのです。

炭酸ミストをブースターにするメーカーさんの思惑はこんなところです。

まあ、ただ一方で、どんな場合でも、

とにかく肌がカサカサな方が水入っていかないよね?ってことで

とにかくまず顔を湿らせて!という意味で

ブースター自体は本命の化粧水の前にあった方がいいのは事実です。

だって、カラッカラの植木鉢の土って、水弾きません?

満タン水やりしたら、水浸透せずに土の上にあぶれてきますよね?

アレアレ。あれですよ。

乾燥しすぎてると、入るものも入らない…

この例え最高に分かりやすい!と思って聞いた時感動したw

そういうわけで、今回は「化粧水の効果を上げますよ!」ていう意味付けでの
ブースターがあるということ
についてでした。

まずお肌がゴワゴワしていたり、硬めの人、
硬い自覚無いけど化粧水がスーッと入っていくのを実感できない人は
「化粧水の浸透を良くする」ブースターを選ぶべきです。

そして、洗顔するだけで、化粧水の浸透が良くなるという処方の
「美活道石鹸」みたいなものを洗顔に取り入れると効果倍増です。

スキンケアは、「化粧水がスタートではない」のです。

今使っているスキンケアアイテムの効果UPをしたい場合、
まず「美活道石鹸」に洗顔を変えて(宣伝w)、ブースターも取り入れてみるのが
取り急ぎ変化をもたらすのに良いと思います^^ 

ほなほな最後まで読んでくれて、ありがとうございます💖🙌

✅小鼻のポツポツ黒ずみが気になって、いまだに押し出してる。

✅化粧水が入らず、弾かれてる感半端ない。

✅思春期でもないのに、
吹き出物が良くできる→ニキビ痕が出来る負の連鎖。

✅くすみやすい、もはや常にくすんでる。

✅年中乾燥しやすい。特に洗顔後やばい。

✅肌が硬い、ゴワついてる。

✅石鹸洗顔抵抗あるわ

な方に出会って欲しい『美活道石鹸』🧼✨

🍎美活道石鹸はこちらから購入できます↓
クリックしたらショップに飛びます。
『美活道石鹸 購入サイト』

🍏Instagram
bikatsudo0621 美活道

🍏culbhouse
bikatsudo

🍎ravissaやgueが気になる!方はコチラへお願いします。
bikatsudo0621@gmail.com
※ブログで紹介している、gueやravissa、フェールプラスなどサロン専売品をご購入希望の方で、
近くに取り扱いサロンが見つからない、試してみたい!という方のご相談乗りますのでご連絡ください。
(相談料などは頂きません、紹介サロンからのマージンなども営利目的で頂いてはいませんのでご安心ください笑笑)

💁‍♀️トレチハイドロ相談はコチラへお願いします。季節的に休止(冬季限定)
→ →bikatsudo0621@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です