【肌改善方法】エンビロン VS トレチハイドロ

今6名トレチハイドロサポートさせて頂いてますが、
姉も参戦(恐らく人生で4.5回目😂)して7名になりました笑笑

そのきっかけは、

姉が美容皮膚科に行ったこと。

短期で負担なく顔の『色素』に関する悩みを解決したい!

となればやはりレーザーですが(トレチハイドロは3ヶ月が単位でかかるので)

姉の悩みは『肝斑』。

シミだと思って美容皮膚科に行ったら肝斑だからレーザーはやめとけと
お医者様に言われたそうです。

『もう肝斑は剥くしかないのよー』

と言ってエンビロン勧められたそう。

『はい、5万円出しな』

てな感じで(笑)

ご存じ、私の姉は「コスパ命」「できれば最低限の費用でやりたい」人。

なので、そこで考えた。

究極…エンビロンってトレチハイドロなのでは?

せこい。

せこいけど、でもそうなんです。

結局エンビロンはトレチハイドロのトレチノインの反応と同じビタミンA反応を得るためのもの。

それがトレチノインよりゆっくり行われる。

もう一つ似たようなゼオスキン。

これもすごい雑言い方したら、

「もはやトレチハイドロ」

なのです。

比較表がコチラ。

ennbironn.png

このゼオスキンより効果でるの早いよってのがトレチハイドロかと思います。

エンビロンは濃度を低濃度からやっていって、恐らくある程度ビタミンAの耐性つけながら
緩く皮剥けなどさせていく感じかなーと思います。

そうそう、基本最初が辛いのビタミンA系は。

ビタミンA反応って耐性ができるので、ずーーーーーーーっと継続しても意味がない
のでこういう類は期間決めてやって、休薬期間経てまたやるのがいいと思います。

さて本題戻す。

エンビロンやゼオスキンはもちろん独自の配合成分が合って色々工夫されてたりシリーズがめっちゃありますが、

全ては

ビタミンA反応ありき

つまりターンオーバー促進ありき

『ほなら、自分でやったら安いし、レーザーで解決しないならトレチノインでいいやん』

これが姉の結論(笑)

てことで、

何を買ってどうやるのかをまたレクチャー。

せっかくターンオーバー促進されてるのでA反応が落ち着いてきたら
必要な美容成分入れてあげると浸透も反応もいいので効果高いことが予想されます。

『肝斑は剥くしかない』とお医者様からのお墨付きなので
姉はこの冬3ヶ月1クールやります。
(1タームと表現してる時もあります過去、すません、たぶんどっちでも通じるからいいよね?)

姉の写真はBLOG載せ放題なのでまたお楽しみに!

今、ハーブピーリングも安いやつ通い始めてたそうで

なんか40歳で姉もかなり「老い」感じてきたんでしょうかね?

また40歳でぐっとくるって言いますもんね。

ガクブル…

というわけでお楽しみに~&結局美肌はターンオーバーってことね。

はい、そういうことでまず美活道石鹸から絶対始めるべきですよねw

💎美活道石鹸はこちらから購入できます↓
クリックしたらショップに飛びます。
『美活道石鹸 購入サイト』

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です