眉毛マスカラを卒業出来たアイテム!

これこれ。

はい、ロゴちゃんと写せてなかったやん🤣カス。

これです。

私はメイクはマジで適当de下手くそなので(特に眉)
神崎恵のようにオススメはしませんが、

今まで、デジャヴやヘビーローテーションの眉マスカラd絵ほぼ5年くらい眉毛書いてたんですよ。

しかも眉マスカラって普通う仕上げに使うのに私の場合は、最初に使うw

まさかのトップバッター。

で、無い眉毛の肌色部分を消すというか色塗りするために眉の形になるように走らせて、
その後アイブロウパウダーとか、もはやエクセルのアイシャドウで隙間埋める(塗る)感じでした。

これ、乾く前とか乾ききった時とか、タイミングミスるとせっかく書いた眉がざっと消えてしまう時とかあって
(マスカラがノリみたいにヨレて。)

そこが唯一の欠点で、わたしにとっては結構書きやすかったんですが、

今回このグレイシーのやつは、

もうそのまま最初からパウダーで書けるって感じで。

「乾く」とか考えなくっていいいので最高です。

これでガンガン書きますw
なんせ眉毛無いので。
毛の流れに~とかってゆーレベルじゃなくって無いんですよ。眉が。半分w

で、こんなん。

ほら眉尻見てください。

マジ書いてるでしょ?絵ですよ絵。画伯。

画伯の眉の仕上がりマジで毎度安定感ない。

塗ってる。これでいいと思ってるんですけどいいかな?

本当に眉尻が無い↓

2022年は眉のアートメイクすることを誓います!!!(勝手に)

誓うよ。誓う。

マジでやる!自分で書くより絶対いい!

美眉コンサルでも受けないとって思ってたけど。
もう自分で書くよりプロに決めてもらった形、形状記憶するのが一番よ。

芦屋にいいお店教えてもらったので。

はい、予約しよ。
子供保育園の貴重な仕事DAYに…

ワシは行くで。

眉毛をアートしに。

お楽しみに。

ほなほな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です